logo_s

アニメ『台風のノルダ』と『陽なたのアオシグレ』下北沢で上映

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
世田谷区
アニメ『台風のノルダ』と『陽なたのアオシグレ』下北沢で上映
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

taihuu-no-noruda

心あたたまる家族の物語を描いた「マルコメ」の味噌汁シリーズのCMなどで注目を集める、品川区に拠点を置くアニメ会社・スタジオコロリド。同社の制作したアニメーション作品『陽なたのアオシグレ』と、今年初夏に公開された最新作『台風のノルダ』が下北沢の劇場「トリウッド」にて、2015年8月22日(土)~9月11日(金)に上映される。

2009年から注目される
若手監督の描くボーイミーツガール

『陽なたのアオシグレ』は、石田祐康監督による短編アニメーション作品。石田監督は、2009年に京都精華大学在学中に自主制作した『フミコの告白』でネット上を中心に多くの評価を得た後、2011年に『rain town』で第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞した期待の若手監督。

劇場デビュー作となったこの作品では、監督の他に脚本も担当。小学4年生の主人公・ヒナタとヒロインのシグレの、初恋を描いたボーイミーツガールストーリーは、アクションシーンも満載でアニメーションだからこそ得られる楽しみに満ちた作品だ。

ジブリ出身アニメーターの
劇場デビュー作

もう一方の『台風のノルダ』は、長年スタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』などにアニメーターとして参加していた、新井陽次郎監督の劇場映画デビュー作。とある離島の、文化祭先日を迎える中学校が舞台。観測史上最大級となる台風とともに、突如訪れた不思議な少女・ノルダと、生徒たちが過ごした一夜の物語が描かれる。

同作では、前述の石田祐康が作画監督・キャラクターデザインを担当。また音楽には「ファイナルファンタジー」シリーズの浜渦正志、主題歌にGalileo Galileiの書きおろし曲「嵐のあとで」が起用されるなど、その豪華なスタッフ陣でも話題となった。劇場で見られる機会は多くないため、この機会に同社の作品をまとめてチェックできる貴重な上映となっている。

関連記事

EVENT

  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーが手掛けるシリーズ...
    2018年9月5日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP