logo_s

独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOUSEの世界観 tokyoarts galleryで原画展「NEW MISS」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年4月28日〜2017年5月7日 渋谷区
独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOUSEの世界観 tokyoarts galleryで原画展「NEW MISS」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区東のtokyoarts galleryで、イラストレーター、デザイナー、アーティストとして活動するBRIDGE SHIP HOUSE氏の原画展「NEW MISS」が開催される。会期は2017年4月28日(金)から5月7日(日)まで。

newmiss_press

「NEW MISS」キービジュアル BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

2005年に活動を開始してから、活躍の場を広げ続けるBRIDGE SHIP HOUSE氏。数々のCDジャケットやグッズ等のデザインを手がけ、2016年には韓国のアーティストであるSHINeeのメンバーKeyとのコラボレーションにより、コンサートのアートワークにデザインを提供し話題を呼んだ。

ICANTCOPE_350dpi のコピー

「I CAN’T COPE」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

BRIDGE SHIP HOUSE氏が展開する世界には4つの目をもつメインキャラクターが登場し、ペットのサボテン、浮遊するピラミッドが出現するなど、独特のユーモアに溢れている。キャラクターたちはそれぞれが何らかの状態や感情を表しており、セリフ以外の方法で絵を説明する要素として、画面の中に散りばめられている。

yourmindpost2 のコピー

「FREAKS」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

yourmindpost3 のコピー

「FREAKS」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

展示タイトルの「NEW MISS」が指しているのは「新しい過ち」。人は前に進むために日々新しい過ちを繰り返していくもので、恐れていてはその歩幅は小さく、人生のゴールまでの距離は短いものになるというイメージが込められている。本展では、新作の原画、グッズ、フィギュア、そしてシルクスクリーンポスター(枚数限定)を展示、販売。BRIDGE SHIP HOUSE氏は毎日在廊し、シルクスクリーンポスターにはその場でサインを入れてもらえるとのこと。ユーモアに溢れたキャラクターたちが生きる、独特の世界を是非体感してほしい。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キャンベルら14名のク...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP