logo_s

独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOUSEの世界観 tokyoarts galleryで原画展「NEW MISS」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年4月28日〜2017年5月7日 渋谷区
独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOUSEの世界観 tokyoarts galleryで原画展「NEW MISS」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区東のtokyoarts galleryで、イラストレーター、デザイナー、アーティストとして活動するBRIDGE SHIP HOUSE氏の原画展「NEW MISS」が開催される。会期は2017年4月28日(金)から5月7日(日)まで。

newmiss_press

「NEW MISS」キービジュアル BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

2005年に活動を開始してから、活躍の場を広げ続けるBRIDGE SHIP HOUSE氏。数々のCDジャケットやグッズ等のデザインを手がけ、2016年には韓国のアーティストであるSHINeeのメンバーKeyとのコラボレーションにより、コンサートのアートワークにデザインを提供し話題を呼んだ。

ICANTCOPE_350dpi のコピー

「I CAN’T COPE」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

BRIDGE SHIP HOUSE氏が展開する世界には4つの目をもつメインキャラクターが登場し、ペットのサボテン、浮遊するピラミッドが出現するなど、独特のユーモアに溢れている。キャラクターたちはそれぞれが何らかの状態や感情を表しており、セリフ以外の方法で絵を説明する要素として、画面の中に散りばめられている。

yourmindpost2 のコピー

「FREAKS」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

yourmindpost3 のコピー

「FREAKS」 BRIDGE SHIP HOUSE (プレスリリースより)

展示タイトルの「NEW MISS」が指しているのは「新しい過ち」。人は前に進むために日々新しい過ちを繰り返していくもので、恐れていてはその歩幅は小さく、人生のゴールまでの距離は短いものになるというイメージが込められている。本展では、新作の原画、グッズ、フィギュア、そしてシルクスクリーンポスター(枚数限定)を展示、販売。BRIDGE SHIP HOUSE氏は毎日在廊し、シルクスクリーンポスターにはその場でサインを入れてもらえるとのこと。ユーモアに溢れたキャラクターたちが生きる、独特の世界を是非体感してほしい。

関連記事

EVENT

  • 中東の世界観を味わう3日間 トルコやレバノン、ウズ...
    2017年12月14日
  • 総勢約35組のアーティストが考える“HENTAI”...
    2017年12月13日
  • “あの鍬(くわ)には開拓の歴史が詰まっている” 北...
    2017年12月12日
  • マイアミアートフェアでも高評価のジューシーなデジタ...
    2017年12月11日
  • フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃ...
    2017年12月11日

RANKING

  • no.1
    フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃんハウス、engag...
  • no.2
    中東の世界観を味わう3日間 トルコやレバノン、ウズベキスタンなどのアク...
  • no.3
    代官餅に舌鼓 438年を経て甦る現代の楽市「世田谷ボロ市」を歩く
  • no.4
    総勢約35組のアーティストが考える“HENTAI”とは 原宿&新宿のト...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP