logo_s

表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等身大イラストやモーショングラフィックスも 個展「Study」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月24日〜2017年2月26日 渋谷区
表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等身大イラストやモーショングラフィックスも 個展「Study」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のOMOHARAREAL pop-up galleryで長場雄氏のインスタレーション展「Study」が開催されている。会期は2017年2月24日(金)から2月26日(日)の3日間。

キービジュアル

「Study」キービジュアル

アパレルブランドとのコラボレーションや、東京メトロやパナソニックなどの広告、『POPEYE』(マガジンハウス)をはじめとする雑誌など、様々な媒体に作品を提供している長場氏。対象物をシンプルな黒い線のみで描き出す筆力と、それでいてどこか抜け感を感じさせる表現力をともなった作品の数々は、あらゆる媒体に優しくフィットする。

ビル入り口のドアに描かれた作品。

ビル入り口のドアに描かれた作品。

会場の様子。スタイリッシュな女性の姿が活き活きと描かれている。

会場の様子。スタイリッシュな女性の姿が活き活きと描かれている。

本展は表参道駅近くにある、間もなく取り壊されるというTWビルの一室を使って開催されるもの。会場構成をDaisuke Motogi Architectureの元木大輔氏が手がけており、会場には女性をモチーフにした等身大イラストを多数展示。またCEKAIの窪田慎氏が手がけたモーショングラフィックスによる“動く作品”も。

モーショングラフィックスによる作品を3点展示。

モーショングラフィックスによる作品を3点展示。

日頃インスタグラムなどで発表され続けている長場氏の平面作品とは、ひと味異なるスケールで作品を体験できる。開催は3日間限りとなっているため、気になる方はお早めに。

※初出時「等身大の長場雄作品がモーショングラフィックスで動き出す」とタイトルに記載いたしましたが、等身大作品はパネル展示となっており、モーショングラフィックスはそちらとは個別に展示される作品となります。訂正してお詫びいたします。(2017年2月24日)

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP