logo_s

7年ぶりのKYORARO大個展 テーマは“10万年後の世界で、未来人がまとう衣” 渋谷DIESEL ART GALLEYで「Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月24日〜2017年5月18日 渋谷区
7年ぶりのKYORARO大個展 テーマは“10万年後の世界で、未来人がまとう衣” 渋谷DIESEL ART GALLEYで「Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区渋谷のDIESEL ART GALLEYでアーティスト・KYORAROの個展「Clad in the Universe ‒ 宇宙を纏う」が開催される。会期は2017年2月24日(金)から5月18日(木)まで。

©KYOTARO(プレスリリースより)

©KYOTARO(プレスリリースより)

京都を拠点に幅広い作品を制作するアーティスト、KYORARO氏。近年では、伊勢丹新宿店本館の12面に渡るウィンドーディスプレイや、「RED BULL MUSIC ACADEMY TOKYO」キャンペーンヴィジュアル、ファッションブランド〈あちゃちゅむ〉のデザイナー、しんやまさこ氏とのコラボレーション絵本『カラポンポン』(六耀社、2013年)を手がけており、ドローイング、ペインティング、マンガ、アニメーションなどの分野で作品制作を続けている。

©KYOTARO(プレスリリースより)

©KYOTARO(プレスリリースより)

©KYOTARO(プレスリリースより)

©KYOTARO(プレスリリースより)

7年ぶりとなる本展は「10万年後の世界で、未来人がまとう衣」をテーマに描いたドローイングを中心とした、新作の大型作品13点と、小作品約80点を展示する大型個展だ。会場では展示作品をはじめ、ポストカードなどの展覧会限定オリジナルグッズも販売する。

©KYOTARO(プレスリリースより)

©KYOTARO(プレスリリースより)

会期中の4月28日(金)にはサイン会も予定されている。日頃作品を通じてしか知り得ない、作家の素顔を至近に見ることができる機会となっている。

KYORARO氏近影(プレスリリースより)

KYORARO氏近影(プレスリリースより)

関連記事

EVENT

  • 若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホ...
    2017年8月18日
  • 柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新...
    2017年8月10日
  • シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの...
    2017年8月9日
  • 新宿のネオンに光るおしゅし 新宿眼科画廊で1年ぶり...
    2017年8月8日
  • Yuma Yoshimura東京で4年ぶり個展 黒...
    2017年8月7日

RANKING

  • no.1
    国内初のInstagram Storiesメディア「lute」誕生! ...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホール「成城超成金 ぜ...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    〈フォトレポート〉第35回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り
PAGE TOP