logo_s

蒐集家兼作家・飯島モトハルによるコレクション展第2弾 江頭誠や森洋史らを交えたインスタレーションを展示 TAV GALLERYで「綺麗なドレス」(杉並区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年3月3日〜2017年3月12日 杉並区
蒐集家兼作家・飯島モトハルによるコレクション展第2弾 江頭誠や森洋史らを交えたインスタレーションを展示 TAV GALLERYで「綺麗なドレス」(杉並区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

杉並区阿佐谷北のTAV GALLERYで、美術収集家・写真家の飯島モトハル氏によるコレクション展第2弾「綺麗なドレス」が開催される。会期は2017年3月3日(金)から3月12日(日)まで。

「綺麗なドレス」キービジュアル(プレスリリースより)

美術収集家・写真家として知られる飯島モトハル氏。写真家としてはアメリカおよび「International Center of Photography」(国際写真センター)で写真を学び、巨匠アンセル・アダムスの孫弟子としてモノクロ写真表現を修め、帰国後はデジタル表現、平面表現、現代美術としての写真に向き合う。

(プレスリリースより)

©飯島モトハル(プレスリリースより)

(プレスリリースより)

©飯島モトハル(プレスリリースより)

(プレスリリースより)

©飯島モトハル(プレスリリースより)

(プレスリリースより)

©飯島モトハル(プレスリリースより)

他方、コレクター、または蒐集家兼作家(ハイブリット)としての飯島氏の活動は、美術収集に留まらず多方面に及ぶ。作家と共犯関係を組み、贋作と真作を同時に展示した「大コレクション展 ホンモノ以外ニセモノですか?」(2016年)では、発注芸術を中心に、宇川直宏氏、梅沢和木氏、中山いくみ氏、水野しず氏などの気鋭作家13名の作品を集め、大きな反響を呼んだ。

本展は、第18回岡本太郎現代芸術賞展にて特別賞を受賞した江頭誠氏、アニメーションと古典絵画をリミックスする森洋史氏などを筆頭に、飯島氏が総括するインタラクティブ・インスタレーションを展開するもの。TAV GALLERYでは初のコレクション展となる。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    脅威のセルフプロデュースJKユニットが東京のアイドルシーンを更新する:...
PAGE TOP