logo_s

伝説の写真家ソール・ライター日本初の回顧展 200点余りの作品と資料でその秘密に迫る Bunkamura ザ・ミュージアムで「写真家 ソール・ライター展」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年4月29日〜2017年6月25日 渋谷区
伝説の写真家ソール・ライター日本初の回顧展 200点余りの作品と資料でその秘密に迫る Bunkamura ザ・ミュージアムで「写真家 ソール・ライター展」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区道玄坂のBunkamura ザ・ミュージアムで、ソール・ライター氏の日本初の回顧展となる「写真家 ソール・ライター展」が開催される。会期は2017年4月29日(土・祝)から6月25日(日)まで。

【1】ソール・ライター ≪雪≫ 1960年 ⒸSaul Leiter Estate

ソール・ライター ≪雪≫ 1960年 ソール・ライター財団蔵 ⒸSaul Leiter Estate(公式サイトより)

ソール・ライター氏は、1950年代からニューヨークの第一線で活躍した写真家。ファッション・カメラマンとして活動を続けていたが、58歳になった年に自らのスタジオを閉鎖して商業写真から退き、突如世間から姿を消したことで「伝説の写真家」とも評された。ライター氏が写真界で再び脚光を浴びるきっかけとなったのが、2006年にドイツのシュタイデル社によって出版された作品集『Early Color』。この新たな発表は大きなセンセーションとなり、その後、展覧会開催や出版が相次ぐこととなった。

【3】ソール・ライター ≪Taxi≫ 1957年 ⒸSaul Leiter Estate

ソール・ライター ≪タクシー≫ 1957年 ソール・ライター財団蔵 ⒸSaul Leiter Estate(公式サイトより)

本展は、ニューヨークのソール・ライター財団の全面的な協力を得て、同財団所蔵の写真作品(モノクロ、カラー)、絵画作品、その他貴重な資料200点あまりを一堂に集め、ライター氏の創造の秘密に迫る日本初の回顧展となる。

【2S】ソール・ライター ≪Footprints≫ 1950年 ⒸSaul Leiter Estate

ソール・ライター ≪足跡≫ 1950年頃 ソール・ライター財団蔵 ⒸSaul Leiter Estate(公式サイトより)

また、Bunkamura ル・シネマでは彼の生涯を追ったドキュメンタリー映画「写真家 ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」を同時期に上映予定(詳細は今後公式HPにて公開予定)。ライター氏の作品に表現された、日常では見逃してしまう些細な風景の中にある「美」の存在。そして「美」の発見によってそれぞれが生きる姿勢を変えることもできるというメッセージをぜひ感じてほしい。

【4】57丁目で撮影するソール・ライター(撮影:マーギット・アーブ)

「57丁目で撮影するソール・ライター」(撮影:マーギット・アーブ) ⒸSaul Leiter Estate(公式サイトより)

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP