logo_s

“70年代を写した男”ミック・ロックが捉えたデヴィッド・ボウイ写真展 来日トークイベントも開催 原宿VACANTで「DAVID BOWIE by MICK ROCK」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月25日〜2017年3月13日 渋谷区
“70年代を写した男”ミック・ロックが捉えたデヴィッド・ボウイ写真展 来日トークイベントも開催 原宿VACANTで「DAVID BOWIE by MICK ROCK」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のVACANTで、デヴィッド・ボウイ写真展「DAVID BOWIE by MICK ROCK」が開催される。会期は2017年2月25日(土)から3月13日(月)まで。

「DAVID BOWIE by MICK ROCK」キービジュアル(プレスリリースより)

「DAVID BOWIE by MICK ROCK」キービジュアル(プレスリリースより)

ロンドン生まれで現在ニューヨーク在住の写真家ミック・ロックは、デヴィッド・ボウイ以外にもルー・リードやイギ―・ポップ、クイーン、デビー・ハリー、セックス・ピストルズ、ラモーンズなどのレジェンドなミュージシャンを手掛けたことで知られるロック・フォトグラファー。現在も第一線で活動を続け、ファレルやスヌープ・ドッグ、ダフト・パンクといった現代のミュージック・アイコンをも撮り続けている。

ミック・ロック(プレスリリースより)

ミック・ロック(プレスリリースより)

本展では、日本初となるデヴィッド・ボウイ作品を中心に、ミック・ロックが捉えたおなじみのアイコニックなイメージに加え、未公開作品も多数含んだ約50作品を展示する。展示作品は全て希望のサイズを指定して購入することができる。

©Mick Rock 1973, 2017(プレスリリースより)

©Mick Rock 1973, 2017(プレスリリースより)

©Mick Rock 1973, 2017(プレスリリースより)

©Mick Rock 1973, 2017(プレスリリースより)

会期中3月13日(月)には、来日したミック・ロック本人によるトークショーが開催される。ミック・ロックからのメッセージが届いているので、来場前にぜひ一読を。

「10年ぶりに日本に戻ることができて大変嬉しく思います。

2007年に友人でもあり偉大なる歌舞伎の名人、中村勘三郎氏と「魂」という写真集と展示会でご一緒しました。残念ながら彼は2012年に帰らぬ人となってしまいましたが、数度仕事を共にし、素晴らしい関係を紡ぐことができました。また、2003年には東京都写真美術館において「ロックンロール・アイ」という名の壮大な回顧展を開くことができました。しかしボウイ単体の展示会を日本で行うのはこれが初です。

この展示会でお見せする写真のほとんど日本初公開になります。そしてその半分以上が世界初公開のものです。レジェンドでもあり私の友人でもあるデヴィッドの私的でアイコニックな写真の数々を、ぜひ皆さんに楽しんでいただきたいですね。私の大好きな街、東京に戻るのが待ちきれません! 

—ミック・ロック」

(プレスリリースより)

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP