logo_s

植本一子最新刊『家族最後の日』出版を記念した写真展 作中に登場する写真の展示や書籍販売も 渋谷Nidi galleryで「家族最後の日の写真」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月1日〜2017年2月7日 渋谷区
植本一子最新刊『家族最後の日』出版を記念した写真展 作中に登場する写真の展示や書籍販売も 渋谷Nidi galleryで「家族最後の日の写真」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区桜丘町のNidi galleryで写真家で文筆家の植本一子氏の写真展「家族最後の日の写真」が開催されている。会期は2017年2月1日(水)から2月7日(火)。

キービジュアル

「家族最後の日の写真」キービジュアル(公式サイトより)

2月1日(水)に最新刊『家族最後の日』(太田出版)を刊行した植本一子氏。本作は前作『かなわない』(タバブックス)以降、自身のまわりに起こった、母との絶縁、義弟の自殺、夫の癌といった出来事を綴った一冊となっている。刊行を記念してオープンした特設サイトでは、本作の試し読みができるようになっている。

『家族最後の日』(大田出版)

『家族最後の日』(1,700円税別/大田出版)

本展では、作中にも登場する植本氏が撮影した写真を展示する。また『家族最後の日』の販売も行うという。会期は2月7日(火)までの6日間となっているので、気になる方はお早めに。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キャンベルら14名のク...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP