logo_s

加賀美健が数年にわたって集めてきた“ある物達”とは? 中目黒VOILLDでコレクション展「ぺ展」(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月3日〜2017年2月12日 目黒区
加賀美健が数年にわたって集めてきた“ある物達”とは? 中目黒VOILLDでコレクション展「ぺ展」(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台のギャラリーVOILLDで、アーティストの加賀美健氏によるコレクション展「ぺ展」が開催される。会期は2017年2月3日(金)から2月12日(日) まで。

「ぺ展」キービジュアル(公式サイトより)

ドローイング、スカルプチャー、パフォーマンスなど幅広い表現で人々に刺激を与え続けている加賀美健。自身の表現活動だけでなく、常に周りにある「面白いもの」に目を光らせ、収集を続けている。そうしたアイテムやグッズ、古着のほか、オリジナルアイテムや作品は、自身がオーナー、バイヤーを務める店舗「STRANGE STORE(ストレンジストア)」で販売されており、その創作物に身近に触れることができる。

加賀美

加賀美健氏近影(公式サイトより)

本展では、加賀美氏が数年にわたってコレクションを続けてきた「ある物達」を一挙に展示する。

加賀美健が様々なコレクションを増やしていく中で、ある時、ある事がきっかけになって取り憑かれたように収集しはじめた、ある物達。気づけばその「ある物達」は膨大な量となって、こっそりとストレンジストアの一角で息をひそめていたのです。今となっては滅多にお目にかかることのできない、しかしながら多くの人々の記憶の片隅には残っている、貴重なその「ある物達」をお披露目いたします。加賀美健を夢中にさせた「ある物達」とは一体なんなのか?「ぺ」とは何を意味しているのか?会場にてすべての謎が解かれます。

公式サイトより)

会期初日となる2月3日(金)には、オープニングレセプションを開催。当日は20時からアーティストの平山昌尚氏、とんだ林蘭氏をゲストに招き、加賀美氏と3名でのトークショーも行われる。

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP