logo_s

「FAR FROM HOME」に続く新作ペインティングを展示 シルクスクリーンやTシャツの限定販売も 表参道ROCKETでLy個展「SOMEWHERE」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年2月24日〜2017年3月1日 渋谷区
「FAR FROM HOME」に続く新作ペインティングを展示 シルクスクリーンやTシャツの限定販売も 表参道ROCKETでLy個展「SOMEWHERE」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前の表参道ヒルズ同潤館内にある表参道 ROCKETで、アーティスト・Ly氏の個展「SOMEWHERE」が開催される。会期は2017年2月24日(金)から3月1日(水)まで。

キービジュアル

「SOMEWHERE」キービジュアル(プレスリリースより)

幼少期、友達のデッサンの技術に嫉妬し挫折を覚え、高校時代に出会ったミューラルペイントやグラフィティなどのストリートアートでも、ペインターたちの技術に強い嫉妬を抱いたというLy氏。以降「SHIT, HATE」を制作の根源に持ち、幼い頃から脳内につくってきた世界とモンスター「LUV(ルーヴ)」を白・黒・グレーの3色で描き下ろしている。その活動は東京に留まらず、パリ、バンコク、 ロサンゼルスなど国内外でミューラルペイントを中心とした作品を展開中だ。

Lyポートレイト(プレスリリースより)

Lyポートレイト(プレスリリースより)

本展は2016年に東京とマレーシアで開催した「FAR FROM HOME」の続展となる。「ずっとペイントしてきて、やっと描きたかったものを制作発表し、こんなところまで来ちゃったなぁと立ち止まり振り返った」と語った同展以降、新たにとらえた風景やその断片を描いた作品を展示販売する。

会場ではペインティング作品のほか、シルクスクリーンやTシャツも限定販売。LyとLUVが向かう“SOMEWHERE”はどこなのだろうか。ぜひその目で確かめてほしい。

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP