logo_s

レモンサワーを飲みカジュー滝を拝めば幸せな1年が… ゴールデン街The OPEN BOOKで「ぬQ個展5 レモンヤマ登山隊」(新宿区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2017年1月14日〜2017年1月29日 新宿区
レモンサワーを飲みカジュー滝を拝めば幸せな1年が… ゴールデン街The OPEN BOOKで「ぬQ個展5 レモンヤマ登山隊」(新宿区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

新宿区歌舞伎町のゴールデン街5番街にあるThe OPEN BOOKで「ぬQ個展5 レモンヤマ登山隊」が開催されている。会期は2017年1月14日(土)から1月29日(日)まで。

「ぬQ個展5 レモンヤマ登山隊」キービジュアル(公式サイトより)

チャットモンチー「こころとあたま」のMV(2015年)や、ローソン「新 黄金チキン」プロモーション映像(2015年)など、幅広いジャンルで映像広告を手がけるアーティスト、ぬQ氏。昨年4月にはTETOKAで「カゼノフネ公園」を開催し、8月には川崎市市民ミュージアムで「&(アンパサンド)がカタチをひらくとき」に参加するなど、精力的に作品展示を行っている。

「レモンヤマ登山隊」の会場となるThe OPEN BOOKは、新宿ゴールデン街5番街に店を構えるレモンサワー専門店。ゴールデン街を愛した直木賞作家、田中小実昌氏の孫である田中開氏が、祖父の想いの残る街で店主を務めている。

本展では、The OPEN BOOKでレモンサワーがどのように作られているのかを、ゴールデン街という立地とお店の空間を最大限活かしながら表現する。また“レモン山”の登頂を目ざし、山道に見立てた狭い階段を一人ずつ登りながら鑑賞していくスタイルをとっている。

レモン山とは

フルーツ山脈の最高峰
新年を迎えた1月に 2 週間だけ登山道が開かれるこの山は、
山頂へ登ると幸せな1年を過ごすことが出来るとの言い伝えから、
毎年大勢の人々が訪れる。
レモンヤマの名所の1つに、中腹辺りに位置する “ ゴールデン森 ” がある。

かつてはゴールデン街と呼ばれ雑居ビルが生い茂っていた場所だが、
現在、世界屈指のパワースポットとして登山家の憧れの地となっている。

そんなゴールデン森に新たな名所「 The OPEN BOOK 」という名の山小屋が OPEN した。
ここで提供しているのは、山頂で絞られたレモン果汁を使ったレモンサワー。
この一杯を飲み終え、ほろ酔い気分で山頂に挑むのがこの山の粋とされている。

今年もレモンヤマが開かれる 1 月がやってきた。
暗がりの山頂でしか見ることの出来ない “ カジュー滝 ” を拝むため、
今宵も The OPEN BOOK に集っては、レモンヤマへのアタックを始めるのであった。
公式サイトより)

昭和の匂いを今に残す店内で、本とレモンサワーに囲まれながらレモン山へ登頂すれば、そこには開運が待っているかもしれない。ぬQ氏の世界観をたっぷり堪能できる貴重な展覧会だ。

なお、会期はThe OPEN BOOKの通常営業時間帯でもあるため、展示をゆっくり鑑賞するための日程も別途設けている。すでに14日(土)と15日(日)に開催済みで、残る日程は28日(土)、29日(日)の16時から19時まで。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP