logo_s

ヨーロッパで活動する3名のアーティストが生み出す、作品と身体の間に生まれる関係性 銀座メゾンエルメスでグループ展「曖昧な関係」(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年12月21日〜2017年12月26日 中央区
ヨーロッパで活動する3名のアーティストが生み出す、作品と身体の間に生まれる関係性 銀座メゾンエルメスでグループ展「曖昧な関係」(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

ヨーロッパを中心に活動する3人のアーティストによるグループ展「曖昧な関係」が、銀座メゾンエルメス「フォーラム」にて開催される。日程は2016年12月21日(水)から2017年2月26日(日)まで。

39a80ef13e84da0844ae119220a58ca8-1280x1903

©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

ファッションブランド、エルメスを母体とする非営利団体「エルメス財団」が運営する「フォーラム」は、芸術や技術伝承、環境問題、教育活動などに関わるプロジェクトの支援を通じた活動の場として提供されている。本展では、作品と身体の対峙を独自に生成させる3人のアーティストの作品が会場に並ぶ。

0798e4ec31339c5fce72966f89857a2d-1280x853

©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

スイスのジュエリー作家、ベルンハルト・ショービンガーは、身につけることをが前提のジュエリー制作を通じ、身体の物質性、その強弱と欲望を忠実に描き出す。フランス人の画家、アンヌ・ロール・サクリストは、絵画表現の領域を問い続け、ベルリン在住のアーティスト、ナイル・ケティングは音波など不可視のマテリアルをベースにし、新たな物質性の感知を試みている。

cd3f6b81731b0a94d48acb1236f4a5e9-1280x1936

©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d’entreprise Hermès

世代や国籍、表現方法の異なるアーティスト達の作品を通し、作品と身体の間に生まれる関係性を楽しみたい。

EVENT

  • 七尾旅人×ハラサオリ、柴田聡子×小暮香帆 歌と踊り...
    2017年3月29日
  • バッグだけに89名のアーティストが参加 注目のトラ...
    2017年3月27日
  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日

RANKING

  • no.1
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.2
    七尾旅人×ハラサオリ、柴田聡子×小暮香帆 歌と踊りが寄り添う一夜限りの...
  • no.3
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.4
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.5
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由
PAGE TOP