logo_s

1月2月はお粥と点心と油条(ユーティアオ)で上海気分 WORLD BREAKFAST ALLDAYで「中国の朝ごはん」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月6日〜2016年2月26日 渋谷区
1月2月はお粥と点心と油条(ユーティアオ)で上海気分 WORLD BREAKFAST ALLDAYで「中国の朝ごはん」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

世界の朝食メニューを提供する渋谷区神宮前の「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)では、1月と2月にわたって「中国の朝ごはん」を紹介する。日程は2017年1月6日(金)から2月26日(日)まで。

_ats8958s

中華料理とひと口に言っても、広大な国土を持つ中国では、地域ごとに文化も料理の特色も異なる。分類の仕方も様々で、広東料理や四川料理、山東料理など、大きく8つに分ける八大菜系のほか、揚子江を境に南北で分けた江北料理と江南料理などがあり、単にその地域の名前を付けて上海料理、北京料理と呼称することも多い。今回WORLD BREAKFAST ALLDAYでは、東部に位置する上海を中心とする朝ごはんを提供する。

_ats9050

汁気のある粥と油条や菜包などの比較的乾いた食べ物を組み合わせて食べることが多いという中国。期間中はピータンと脂身の少ない豚肉のお粥「皮蛋痩肉粥(ピーダンショウローズォウ)」や、小麦粉を棒状に揚げた「油条(ユーティアオ)」や椎茸や青菜などの餡が入った「菜包(ツァイパオ)」といった点心類、上海で人気の小菜(簡単な料理)である高菜と筍と枝豆を和えた「雪菜毛豆炒冬笋(シェツァイマウドウチャウドンスウン)」を合わせてワンプレートにしている。価格は1500円(税抜き)。

wba9

また、朝ごはんの他に上海でよく飲まれている緑茶「龍井茶(ロンジンツァー)」などのドリンク、豆腐脳などのサイドメニューや中国ならではのデザートも多数用意。会期中は中国に関するワークショップなどのイベントも多数開催される。詳細は公式サイトを参照してほしい。

関連記事

EVENT

  • 若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホ...
    2017年8月18日
  • 柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新...
    2017年8月10日
  • シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの...
    2017年8月9日
  • 新宿のネオンに光るおしゅし 新宿眼科画廊で1年ぶり...
    2017年8月8日
  • Yuma Yoshimura東京で4年ぶり個展 黒...
    2017年8月7日

RANKING

  • no.1
    〈東京、視線の片隅で〉第3回「タバコ屋の兼業」
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    野方のコーヒースタンドは祭りでなく日常を目指す:〈DAILY COFF...
  • no.5
    〈フォトレポート〉2016.06.07 19:00 at 渋谷 宮下公...
PAGE TOP