logo_s

あなたの“マイ・ファースト・ソニー”は? 70年の歴史と未来がわかる、歴代商品が一挙集結! 銀座ソニービルで「It’s a Sony展」(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年11月12日〜2017年3月31日 中央区
あなたの“マイ・ファースト・ソニー”は? 70年の歴史と未来がわかる、歴代商品が一挙集結! 銀座ソニービルで「It’s a Sony展」(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

歴代のソニー製品が集まる「It’s a Sony展」が、銀座のソニービルにて開催中。会期は2016年11月12日(土)から2017年3月31日(金)まで。

img01

メインビジュアル(ニュースリリースより)

2016年で創業70周年を迎えたソニー。新たな時代への挑戦を象徴する取り組みとして、ショールームとして建造されたソニービルを大規模にリニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」が始動。2022年までに新しいソニービルを建設する計画に伴い、ソニービルは2017年3月31日(金)をもって営業を一旦終了し、建て替えに向けた工事が開始されることになっている。

それに先立ち、歴代のソニー商品とともにソニービルの半世紀に及ぶ歴史と今後の展望を紹介する本展。タイトルの「It’s a Sony」は、1970年代にアメリカの広告で使われ始めたタグラインだ。前半と後半の2部に分かれ、全138日間にわたって展開されている。

「My Favorite Sony」 と題した企画展示ブースでは、ピエール瀧氏やみうらじゅん氏らの思い出のソニー商品、およびソニー株式会社社長兼CEOの平井一夫氏が自ら購入した初めてのソニー商品、5バンドラジオ「ICF-5800」(愛称:スカイセンサー/1973年)などを展示する。

最初のブロックは「POPEYE presents "My Favorite Sony"」。

最初のブロックは「POPEYE presents “My Favorite Sony”」。

POPEYEゆかりのゲストたちによる"My Favorite"なソニーのアイテムを展示。こちらはスチャダラパーのANI氏のもの。

POPEYEゆかりのゲストたちによる”My Favorite”なソニーのアイテムが展示されている。こちらはスチャダラパーのANI氏のハンディカム。

2017年2月12日(日)までの前半は、「歴史」をテーマに年代別のソニー製品を展示。展示商品数は約730点にのぼる。

「Sony's History」には年代別にソニー製品が並ぶ。

年代別にソニー製品が並ぶ「Sony’s History」。

初代MDウォークマンも陳列されている。

初代MDウォークマンも陳列されている。

1980年代に展開された「My First Sony」シリーズ。

1980年代に展開された「My First Sony」シリーズ。

会場には貴重な日本初のトランジスタラジオ「TR-55」や初代ウォークマン®「TPS-L2」も。またエンターテインメントロボット「AIBO」など、ソニーが世界に驚きをもたらしてきた商品の数々を、当時の広告などとともに展示している。

img02

日本初のトランジスタラジオ『TR-55』(1955年)(ニュースリリースより)

img03

初代AIBO『ERS-110』(1999年)(ニュースリリースより)

そして2017年2月17日(金)から始まる後半は、「未来」をテーマに、2018年夏にオープン予定の「銀座ソニーパーク」の様子を先取りして紹介するインスタレーションを展示予定。ソニーの過去・現在・未来を体感できる展示となっている。

展示期間中に全21種類を用意。毎月5種類のデザインが切り替わる。

展示期間中に全21種類を用意。毎月5種類のデザインが切り替わる。

会場ではカプセルトイで「限定ラバーストラップ」(500円)も販売。期間中にデザインが切り替わるのでこちらも要チェックだ。

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版プリントを展示 CA...
PAGE TOP