logo_s

ニューヨーク在住のアーティストE-WAXが撮影&ペイントした作品を展示 岡野弥生商店で初の写真展「NY土産」(台東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年12月2日〜2016年12月11日 台東区
ニューヨーク在住のアーティストE-WAXが撮影&ペイントした作品を展示 岡野弥生商店で初の写真展「NY土産」(台東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

台東区西浅草の「岡野弥生商店」で、写真展「NY土産」が行われている。会期は2016年12月2日(金)から12月11日(日)。会期中は休まず営業。

04

02

あああ

今年6月に西浅草にオープンした「岡野弥生商店」は、手ぬぐいや絵札といった東京土産〈新吉原〉をメインに扱うスーベニアショップ。今回、初の写真展として、ニューヨーク在住のアーティスト・E-WAX氏が撮影を行ったポラロイドフィルムに、自身がペイントを施した作品を展示している。

モデルは、この夏にニューヨークから取材で「岡野弥生商店」を訪れ、“土産に”と、腕に「新吉原」のロゴマークを彫ったジャーナリストのアダムと、その彼女のステファニー。秋に店主の岡野氏がニューヨークを訪れた際、アダムの協力を得てE-WAXとともに制作を行ったという。

ポラロイドフィルム以外にプリント作品も3点飾られている。

浅草からニューヨークへ、ニューヨークから浅草へ。アダムがタトゥーを土産にしたように、岡野氏もまたニューヨークで制作した作品を「NY土産」として持ち帰った。店を訪れたところから生まれた縁が、どのような写真作品を産んだのか、実際に見て確かめてみてほしい。

また、新作の手ぬぐい「a boin」(1620円/税込み)や「吉原ソープ」(1296円/税込み)など、クリスマスパーティや忘年会、新年会の手土産にぴったりなアイテムも多く揃っている。こちらもあわせてチェックを。

05

関連記事

EVENT

  • WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、“W...
    2018年1月12日
  • 写真家・鈴木理策のシリーズ「水鏡」をオリジナルプリ...
    2018年1月9日
  • ブリンク外苑前で〈新吉原〉のポップアップイベント「...
    2018年1月5日
  • ペインターnorahiが古着に描く伝説のアーティス...
    2017年12月27日
  • “日常に台湾を”がテーマのカフェ&ギャラ...
    2017年12月27日

RANKING

  • no.1
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP