logo_s

ニューヨーク在住のアーティストE-WAXが撮影&ペイントした作品を展示 岡野弥生商店で初の写真展「NY土産」(台東区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年12月2日〜2016年12月11日 台東区
ニューヨーク在住のアーティストE-WAXが撮影&ペイントした作品を展示 岡野弥生商店で初の写真展「NY土産」(台東区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

台東区西浅草の「岡野弥生商店」で、写真展「NY土産」が行われている。会期は2016年12月2日(金)から12月11日(日)。会期中は休まず営業。

04

02

あああ

今年6月に西浅草にオープンした「岡野弥生商店」は、手ぬぐいや絵札といった東京土産〈新吉原〉をメインに扱うスーベニアショップ。今回、初の写真展として、ニューヨーク在住のアーティスト・E-WAX氏が撮影を行ったポラロイドフィルムに、自身がペイントを施した作品を展示している。

モデルは、この夏にニューヨークから取材で「岡野弥生商店」を訪れ、“土産に”と、腕に「新吉原」のロゴマークを彫ったジャーナリストのアダムと、その彼女のステファニー。秋に店主の岡野氏がニューヨークを訪れた際、アダムの協力を得てE-WAXとともに制作を行ったという。

ポラロイドフィルム以外にプリント作品も3点飾られている。

浅草からニューヨークへ、ニューヨークから浅草へ。アダムがタトゥーを土産にしたように、岡野氏もまたニューヨークで制作した作品を「NY土産」として持ち帰った。店を訪れたところから生まれた縁が、どのような写真作品を産んだのか、実際に見て確かめてみてほしい。

また、新作の手ぬぐい「a boin」(1620円/税込み)や「吉原ソープ」(1296円/税込み)など、クリスマスパーティや忘年会、新年会の手土産にぴったりなアイテムも多く揃っている。こちらもあわせてチェックを。

05

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP