logo_s

北欧の人々の生活に見る、サウナと自然との関係とは Rainy Day Bookstore & Cafeで池田晶紀写真展「SAUNA」(港区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年11月23日〜2016年12月11日 港区
北欧の人々の生活に見る、サウナと自然との関係とは Rainy Day Bookstore & Cafeで池田晶紀写真展「SAUNA」(港区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区西麻布の「Rainy Day Bookstore & Cafe」で雑誌『Coyote No.60』(スイッチ・パブリッシング)刊行記念として写真家・池田晶紀氏の写真展「SAUNA」が開催されている。会期は2016年11月23日(水)から12月11日(日)まで。

キービジュアル

「SAUNA」キービジュアル

池田晶紀氏が代表を務める写真とデザインの会社「ゆかい」。同社では、音楽ストリーミングサービス「Spotify」の広告展開や、でんぱ組.Incのシングル『最Ψ最好調!』のジャケットなど、雑誌や企業紙、広告まで幅広い写真を手がけている。現在発売中の『Coyote No.60』の巻頭を飾るサウナ特集も、池田氏が手がけたものだ。

表紙(「ゆかい」公式サイトより)

『Coyote No.60』表紙(「ゆかい」公式サイトより)

今回の写真展は、池田氏が撮影したフィンランド、エストニアなどの自然あふれる風景写真を展示するもの。自身が体験したサウナを写真で表現しながら、サウナとともに生きる人と自然との関係を伝える。サウナ愛好家として、サウナへの造詣が深い池田氏ならではの、魅力溢れる写真展となっている。

会期中、12月9日(金)には作曲家のとくさしけんご氏を迎え、「写真とサウナを語る夜」と題したトークイベントを開催する。参加費は1500円。

また、11月15日(火)には写真集「SAUNA」(ゆかいパブリッシング)も発売されている。北欧諸国や、これまで撮り貯めた国内外のサウナ、自然あふれる風景写真などを編纂し、モノクロとカラーの写真で構成された重量感あるサウナ写真集だ。こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    36作品に見る戦後東京 ラピュタ阿佐ヶ谷が『東京映画地図』を企画するま...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
PAGE TOP