logo_s

古典芸術を現代風に昇華させる 代沢QUIET NOISE arts and breakで天野タケル氏個展「Icônes III」(世田谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年10月19日〜2016年11月7日 世田谷区
古典芸術を現代風に昇華させる 代沢QUIET NOISE arts and breakで天野タケル氏個展「Icônes III」(世田谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

画家、彫刻家の天野タケル氏の個展「Icônes III」が、世田谷区代沢のQUIET NOISE arts and breakにて開催されている。会期は2016年11月7日(月)まで。

1977年東京生まれの天野氏は、ニューヨークで版画を学んだのち、2000年以降は絵画・彫刻を基本にデザインやVJなど様々なフィールドで活躍している。古典を踏まえたうえで新しい形を常に模索する姿勢に、あらゆる分野から注目が集まっている。

14680829_1809177166016841_8996848248339860159_o

展覧会の様子(ギャラリーFacebookより)

本展は、2016年4月にパリで開かれた“Icônes”、7月に香港にて開かれた“Icônes II”につづく第3弾。宗教画や静物画、バニタスといった芸術史を継承し、それらを“Icônes”(アイコン)として表現する。今回は特に女神たちにフォーカスを当てた作品を展示。艶かしくもシンプルな造形は伝統の裸婦画のスタイルではありながら、現代のグラビアなどをモチーフとしている。現代や未来のアートを具現化する、天野氏の新たな表現手法がつまった展覧会となっている。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    インスタ映えする器を探しにゆく 渋谷ヒカリエで「BASEでみつけるイン...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP