logo_s

黒田征太郎と語る下北沢の戦後 B&B大木雄高企画シリーズ「下北沢物語」第6回

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月19日 世田谷区
黒田征太郎と語る下北沢の戦後 B&B大木雄高企画シリーズ「下北沢物語」第6回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

大木雄高企画シリーズ『下北沢物語』が、8月19日(水)に下北沢B&Bで開催される。下北沢のジャズバー「レディ・ジェーン」のマスター大木雄高による、下北沢の歴史や文化を若い世代に語り継ぐ定期イベントで、今回で第6回を迎える。

(左)大木雄高(右)黒田征太郎

(左)大木雄高(右)黒田征太郎

ゲストは、グラフィックデザイナーの黒田征太郎。対象物に対し素手で色をつけていくライブペインティングで広く知られ、平和運動にも積極的に参加している。

1994年、野坂昭如の著書『戦争童話集』(中公文庫)に感銘を受け、作品の映像化プロジェクトを手がけた黒田。2015年7月に刊行した『小さな潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話 戦争童話集〜忘れてはイケナイ物語り〜』(世界文化社)は、その『戦争童話集』全12冊をまとめて黒田がイラストを描き、新たなタイトルを付けた作品だ。すべて「昭和二十年、八月十五日」という書き出しから始まり、戦争と平和への想いが詰まった1冊となっている。

こうした活動を続ける黒田をゲストに迎え、語られる下北沢の戦後。終戦70年を迎えるこの年だからこそ、受け取るべきテーマではないだろうか。

関連記事

EVENT

  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーが手掛けるシリーズ...
    2018年9月5日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP