logo_s

黒田征太郎と語る下北沢の戦後 B&B大木雄高企画シリーズ「下北沢物語」第6回

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月19日 世田谷区
黒田征太郎と語る下北沢の戦後 B&B大木雄高企画シリーズ「下北沢物語」第6回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

大木雄高企画シリーズ『下北沢物語』が、8月19日(水)に下北沢B&Bで開催される。下北沢のジャズバー「レディ・ジェーン」のマスター大木雄高による、下北沢の歴史や文化を若い世代に語り継ぐ定期イベントで、今回で第6回を迎える。

(左)大木雄高(右)黒田征太郎

(左)大木雄高(右)黒田征太郎

ゲストは、グラフィックデザイナーの黒田征太郎。対象物に対し素手で色をつけていくライブペインティングで広く知られ、平和運動にも積極的に参加している。

1994年、野坂昭如の著書『戦争童話集』(中公文庫)に感銘を受け、作品の映像化プロジェクトを手がけた黒田。2015年7月に刊行した『小さな潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話 戦争童話集〜忘れてはイケナイ物語り〜』(世界文化社)は、その『戦争童話集』全12冊をまとめて黒田がイラストを描き、新たなタイトルを付けた作品だ。すべて「昭和二十年、八月十五日」という書き出しから始まり、戦争と平和への想いが詰まった1冊となっている。

こうした活動を続ける黒田をゲストに迎え、語られる下北沢の戦後。終戦70年を迎えるこの年だからこそ、受け取るべきテーマではないだろうか。

関連記事

EVENT

  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日
  • 生涯をかけた代表作『放浪記』などで知られる作家・林...
    2018年5月24日
  • 世界の注目を集めるペイントアーティスト・チョーヒカ...
    2018年5月21日
  • 変化する都市を有機体としてとらえる写真家・小山泰介...
    2018年5月18日

RANKING

  • no.1
    タイの人気イラストレーター・タムくんによる ”マムアンちゃん”だらけの...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    旅と街道がテーマの「KAIDO books & coffee」が北品川...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP