logo_s

東京メトロの裏側を覗ける貴重な1日 綾瀬車両基地で「メトロファミリーパーク in AYASE」(足立区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年11月20日 足立区
東京メトロの裏側を覗ける貴重な1日 綾瀬車両基地で「メトロファミリーパーク in AYASE」(足立区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

足立区にある綾瀬車両基地で車両基地イベント「メトロファミリーパーク in AYASE」が開催される。日程は2016年11月20日(日)。

車体吊り上げ実演

本イベントは、普段入ることのできない東京メトロの車両基地を一般公開し、さまざまな体験や見学を楽しむもの。車体吊り上げ実演や、車両をみんなで引っ張る綱引き大会など、家族で楽しめるイベントのほか、足立区の障がい者施設や綾瀬警察署の協力のもと、多くのブースが登場。事前応募制で限定15,000名を招待する。

あああ

予定されているイベント内容は次のとおり。

・各種車両展示(16000系車両内は休憩場所としてもご利用いただけます)
・こども制服撮影会
・車体吊上げ実演/車両と綱引き
・鉄道模型運転体験
・ぐるっと車輪くん(小学生以下を対象とした車輪ころがし体験)
・パンタグラフ/ブレーキ操作体験
・東京メトロのエコな取組み/ドア操作安全教室
・保守車両運転台見学
・「メトポン」と遊ぼう!(メトロオリジナルキャラクター記念撮影、 キャラパレード)
・車両基地眺望体験(高所クレーン車から基地を一望)
・車両洗浄乗車体験 *
・16000系運転台見学 *
・高所作業車乗車体験 *

*定員制。応募人数、開始時間の設定あり。

また、実際に使用していた鉄道部品も販売される。これら鉄道部品販売の売上の一部は、足立区の社会福祉施設へ寄付されるという。鉄道部品の販売時間及び販売内容は事前の告知はなく、訪れた方だけが内容を知ることができる。また、東京メトロをはじめ私鉄各社の鉄道グッズの販売も。

ぐるっと車輪くん

ぐるっと車輪くん

会場内の足立区ブースには、足立区観光交流協会による観光PRのほか、足立区障がい者施設のネットワーク会による手作りのパンやハガキ、ビーズ製品が並ぶ。

飲食も充実しており、JR東海の協力により淡路屋の「ドクターイエロー弁当」が販売される。ドクターイエローは新幹線の走行区間を走る黄色い車体の電車で、走行しながら線路の歪みや電気設備を計測するため“ドクター”の名が付いている。

なお当日は銀座線渋谷駅改良工事にともない、銀座線が「溜池山王〜青山一丁目」および「表参道〜渋谷」の区間で運休を行う。折り返し運転の実施をするほか、この区間を補う形で振替輸送が行われるため、事前に交通ルートを確認してから北綾瀬へ向かってほしい。

運休区間

運休区間

迂回経路図

迂回経路図

通常は踏み込めない車両基地の内部を知ることができ、さらにフード類も充実の、地域と一体となったイベントだ。

リーフレット

「メトロファミリーパーク in AYASE」リーフレット

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP