logo_s

エロティック・フィルム100年を紐解く展覧会 都築響一や中原昌也らのトークイベントも 原宿VACANTで長澤均監修「ポルノ・ムービー・エステティカ」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年9月18日〜2016年9月23日 渋谷区
エロティック・フィルム100年を紐解く展覧会 都築響一や中原昌也らのトークイベントも 原宿VACANTで長澤均監修「ポルノ・ムービー・エステティカ」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

エロティック・フィルムの歴史を辿る展覧会「ポルノ・ムービー・エステティカ ポルノ・ムービーの映像美学」が、渋谷区神宮前の「VACANT」で開催される。会期は2016年9月18日(日)から9月23日(金)まで。

10_PMA_banner_01

展覧会メインビジュアル

1895年にフランスのリュミエール兄弟によって発明されたといわれる映画。いまで言うところのポルノ映画、あるいはエロティック映画の歴史も、じつは映画自体の発明とほぼ同時期に始まっている。1907年には最初のハードコア・ポルノが製作されたという。

03_camille

『Camille 2000』(1969)

本展は、長澤均氏の新著『ポルノ・ムービーの映像美学』(彩流社)の刊行に連動し、さまざまな写真、映像資料とともに過去100年間のエロティック・フィルムの歴史を辿るものだ。

05_le-parfum-de-mathilde

『Le parfum de Mathilde』(1994)

また、これまで語られることの少なかった欧米のポルノ映画史についても、併催するトークショーなどとともに立体的に展示・紹介していく。

9月18日(日)にはアーティスト・河村康輔氏による「ポルノ・コラージュ・ワークショップ」。9月19日(月・祝)には長澤氏と都築響一氏によるトークイベント「エロ・カルチャーの達人ふたりによる世界のポルノ事情異聞奇聞。」。9月22日(木・祝)には長澤氏と中原昌也氏によるトークイベント 「人生は映画に追いつけない!それでも僕らは必死にエロティック映画を追いかけている。」が予定されている。

セクシュアルでありながら面白く、キッチュで、さらには映像美学に満ちた名作・奇作の数々が、男女問わず楽しめる展覧会となっている。100年を超える一大ジャンルの知られざる歴史の扉を開けにいこう。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.4
    シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”のカタチとは リニュー...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP