logo_s

グレート・ザ・歌舞伎町×立木義浩によるスライド&トークが緊急決定!

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月8日 渋谷区
グレート・ザ・歌舞伎町×立木義浩によるスライド&トークが緊急決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

発売中の新作写真集『Great The Kabukicho』が話題騒然となっている写真家、グレート・ザ・歌舞伎町と、戦後の日本写真界を常にリードし続けてきた写真家、立木義浩とのスライド&トーク「『マイ・アメリカ』から『Great The Kabukicho』へ」の開催が緊急決定した。8月8日(土)、原宿の「トーキョー カルチャート by ビームス」にて16時から行われる。

グレート・ザ・歌舞伎町『Great The Kabukicho』より

グレート・ザ・歌舞伎町『Great The Kabukicho』より

2000年から2010年代の“違和感”が押し詰まった432ページの写真集『Great The Kabukicho』の根っこにあったのは、立木による1970年代後半のアメリカを活写した日本版『PLAYBOY』誌の看板連載『マイ・アメリカ』(1980年に写真集が刊行。後に文庫化)。高校生の頃に、この伝説的ルポルタージュを手にした歌舞伎町は、その写真の破壊力にKOされたという。

立木義浩『マイ・アメリカ』より

立木義浩『マイ・アメリカ』より

今回決定したスライド&トークでは、この両作品に見られる「“おかしさ”に導かれ、純粋な好奇心だけで現場へと踏み込んでいる」という共通点を手がかりに、それぞれの作品をスライドショーで見ながら、その魅力について紐解いていこうという野心的な試みとなっている。

なお、イベントは入場無料。世代を超えた2人の写真家の初邂逅の現場へ、是非足を運んでみてほしい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP