logo_s

武蔵野市立吉祥寺美術館にて「永沢まこと都市画展」開催中

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月1日〜2015年8月31日 その他
武蔵野市立吉祥寺美術館にて「永沢まこと都市画展」開催中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

東京の街で今生きている人の動作や表情を一瞬で捉え、次々と線を描きだしていくイラストレーター、永沢まこと。1980年代のニューヨークから現在の東京まで、40年に渡って都市と人物を描き続けてきた。そんな永沢の描いた都市に生きる人物の作品を展示する「永沢まこと都市画展」が、武蔵野市立吉祥寺美術館にて開催中。会期は8月1(土)〜8月31日(日)。

「吉祥寺駅前Ⅱ」(2012〜2014年)

「吉祥寺駅前Ⅱ」(2012〜2014年)

本展のタイトルでもある 「都市画」は 、類まれな人間観察力とおびただしいスケッチの変遷を経て辿り着いた、“街の今”を捉える、いわば永沢まこと監修のドキュメンタリー。1978年から8年間のニューヨーク在住時代に確立した、明るくスピード感のあるスケッチ・スタイルで、各国の都市に生きる人々がコミカルかつ生々しく描かれる。

「いせや本店」(2006年)

「いせや本店」(2006年)

自身も特別な親しみを感じるという吉祥寺の街を約3年の歳月をかけて描いた「吉祥寺駅前Ⅰ~Ⅳ」は、4点をつなげると180度のパノラマが展開する大がかりな作品で、本展の目玉のひとつ。

加えて、「吉祥寺駅前Ⅰ~Ⅳ」が完成するまでの工程展示(コピー)や、初公開のクロッキー帳、文庫本サイズのスケッチブックも多数紹介されている。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP