logo_s

海外出版レーベルの希少なZINEやグッズが揃う限定ショップ 幡ヶ谷PADDLERS COFFEEで「COMMUNE POP-UP SHOP」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年8月6日〜2016年8月8日 渋谷区
海外出版レーベルの希少なZINEやグッズが揃う限定ショップ 幡ヶ谷PADDLERS COFFEEで「COMMUNE POP-UP SHOP」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真・文_編集部

渋谷区西原のコーヒーショップ「PADDLERS COFFEE」で、期間限定の「COMMUNE POP-UP SHOP」が開催されている。会期は2016年8月6日(土)から8月8日(月)まで。

「COMMUNE POP-UP SHOP」キービジュアル

「PADDLERS COFFEE」店内スペースにオープンした「COMMUNE POP-UP SHOP」(commune Twitterより)

2009年に下北沢にオープンしたギャラリー「commune」。2011年に新代田駅近くの環七沿いのスペースへと移転し、個展開催のほかオリジナルレーベルのZINEの刊行によって、日本や海外のオルタナティブなアーティストを精力的に取り上げた。2015年に惜しまれつつ閉店したが、今年3月に再び新代田(世田谷区羽根木1-12-10-2F)にショップ兼事務所を構え、営業を再開している。

「commune」初となるポップアップが行われているのは、西原にある「PADDLERS COFFEE」店内。ここでは店舗内にフリースペースを設け、イベントやポップアップ、展示会などを随時行っている。今回、「COMMUNE POP-UP SHOP」では、「commune」と親交のある海外の出版レーベルやアーティストの希少なアイテムを取り揃えている。参加アーティストは以下のとおり。プロフィールなどはcommuneのウェブサイトに詳しく掲載されているので参照してほしい。

〈参加アーティスト〉

A Love Token (NY) /& Pens Press (CA) /bfgf (CA) /Cash Machine Press (CA) /Club Wifi (NY) /commune Press (JP) /Deadbeat Club (CA) /Draw Down Books (CT) /FatherSons (CA) /HEAVY TIME (AUS) /Just Visiting (Toronto,CAN)/Knowledge Editions (AUS) /O’s (Hamilton,CAN) /Re:Surgo! (GER) /Silent Sound Books (CA) /SSE PROJECT (KOREA) /Tan & Loose (CHI) /Valley Cruise (CA) 等

ロサンゼルスを拠点とする出版レーベル「Deadbeat Club」からは数種類のZINEがラインナップされている。

なかでも『SOOTING THE DRAGON』(2800円)は、「commune」もオンライン販売も行っていないという、5名のフォトグラファーが同行したHouse of Vansのアジアツアーを撮り下ろした写真集。「Deadbeat Club」主宰のClint Woodsideをはじめ、Tobin Yelland、Lele Saveri、Angela Boatwraight、Benoit Florenceらが参加している。ZINEの作り方を解説したHow to本も付属。

また、壁にかかっているプリント作品は、一部非売品もあるがほとんどが購入可能。上の作品はClint Woodsideのもので、一点35000円(フレーム付き40000円)。

ZINEのほか、ファッションアイテムも充実。アーティストのLilian Martinezのブランド「bfgf」のクッションや、アパレルブランド「O’s」のTシャツやキャップ、ニューヨーク・ブルックリン在住のアーティストWizard Skullのステッカーやピンズなど、いずれも日本では手に入れることが難しいものばかりだ。

「Club Wifi」からはWi-Fiのサインをかたどったピンズや、プレイステーション2のコントローラ型のピンズなどのほか、俳優Bradley Cooperやエナジードリンク「Monster」のみをフィーチャーしたZINEも。

各ZINEごとに詳しい解説があり、テキストを読むだけでも面白い。海外のZINEを取り巻くシーンで、どのようなカルチャーが生まれているのか。そうした文脈もあわせて楽しみたいという気持ちにさせてくれる、堀り甲斐のあるイベントとなっている。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP