logo_s

櫓の周りでシモキタ音頭! ライブやサンバ、スイカ割りまで充実の「下北沢夏祭り2016」(世田谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年8月13日〜2016年8月14日 世田谷区
櫓の周りでシモキタ音頭! ライブやサンバ、スイカ割りまで充実の「下北沢夏祭り2016」(世田谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

下北沢の夏のお祭り「下北沢夏祭り2016」が今年も開催される。日程は2016年8月13日(土)と14日(日)の2日間。会場は下北沢あずま通り商店街。

「下北沢夏祭り2016」キービジュアル

「下北沢夏祭り2016」キービジュアル

恒例の夏のイベントとして人気のこの夏祭り。当日はストリートライブやスイカ割り、そしてサンバパレードまで充実のプログラムで、下北沢が祭り一色に染まる。

下北駅北口の「しもきたスクエア」に登場する櫓。(公式サイトより)

大勢の人々が下北沢の夏を楽しむ。(公式サイトより)

街中を練り歩く、迫力いっぱいのサンバパレード。(公式サイトより)

街中を練り歩く、迫力いっぱいのサンバパレード。(公式サイトより)

〈開催プログラム〉

■8月13日(土)

13:00~ フードコート
14:00~ ストリートライブ・パフォーマンス、縁日(金魚すくい、ヨーヨー釣り、かき氷、わたアメ、ラムネなど)
16:00~ スイカ割り名人戦
15:00~ サンバパレード
17:00~ サンバパレード
17:30~ 盆踊り(20:00終了予定)

■8月14日(日)

13:00~ フードコート
14:00~ ストリートライブ・パフォーマンス、縁日(金魚すくい、ヨーヨー釣り、かき氷、わたアメ、ラムネなどなど)
16:00~ スイカ割り名人戦
17:30~ 盆踊り(20:00終了予定)

また、17時30分からは会場の櫓のうえで、盆踊りが行われる。ここでは2014年に一般公募によって完成した盆踊り「シモキタ音頭」が欠かせない。2日目の14日(日)には、この音頭の振り付けを担当した真島茂樹氏も登場するという。マツケンサンバの振り付けで知られる真島氏による、誰でもすぐに覚えられるキャッチーな踊りだ。

誕生して2年目の「シモキタ音頭」を育てる楽しみもある、下北沢夏祭り。下北沢の1日を満喫したあと、日が暮れたら櫓の周りで一汗かいてみては。

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP