logo_s

湯浅湾20周年ライブ Tシャツ新規/再発記念

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年8月9日 港区
湯浅湾20周年ライブ Tシャツ新規/再発記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

8月9日(日)、六本木Super Deluxeで「湯浅湾20周年ライブ」が開催される。

yuasawan

湯浅湾は、音楽批評家の湯浅学がリーダーを務めるバンドで、メンバーは牧野琢磨(g), 松村正人(b), 山口元輝(ds)。1995年の結成後、1997年にファーストアルバム『歯の生えたケツの穴』をリリース、バンド形態を変えながら、『港』(2009年)、ライヴアルバム『浮波』(2010年)、ミニアルバム『砂潮』(2012年)などを製作してきた。

本ライブは、湯浅湾の20周年記念祝いと新曲公開の場であるとともに、「Tシャツ新規/再発記念」でもある。2009年に画家の五木田智央が描き下ろした『港』Tシャツを、ニューモデルと復刻版の2タイプで販売する。

(左)2009年『湾』リリース時に発売されたTシャツ。本ライブで復刻販売する。(右)今回のライブで発売される新デザイン。いずれも3000円。

(左)2009年『湾』リリース時に発売されたTシャツ。本ライブで復刻販売する。
(右)今回のライブで発売される新デザイン。いずれも3000円。

新作Tシャツは、6年前のデザインをベースにアップデートされている。五木田ならではのユーモアと狂気を合わせ持った作品となっており、並べてみた時の違いも面白い。

湯浅学のメッセージは以下のとおり。

気がつけば20年。湯浅バッテリー/湯浅湾がこの世に生まれてそんなにたったのか、と思いながら最近いくつか新曲を作りました。
この春、五木田智央さんに会ったら、Tシャツ作りましょうよ、というので新しいのと古いのと記念に作ることにしました。
Phewは空を飛んでいるように素晴らしいです。OLは滅多に見られません聴けません。
夏の一夜をぜひ我等と。野菜は自家採取を。

(湯浅学/湯浅湾)

五木田が写真家の塩田正幸とともに「OL」として出演するほか、出演陣にはシンガーのPhewも。湯浅湾ファンならずとも注目のイベントだ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    〈TSUBAKI〉×蜷川実花×銭湯のトリプルコラボが実現 押上の大黒湯...
  • no.2
    キノコへの偏愛「キノコミュ ~きのこミュージアム~」ハンズ池袋で開催
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    原宿に佇む大正生まれのふたつの駅舎 原宿駅改良工事と宮廷ホームの今(渋...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP