logo_s

〈FREITAG〉のカードケースを自作できる体験イベントも PASS THE BATON GALLERYで「F-TOWN」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年7月28日〜2016年8月28日 渋谷区
〈FREITAG〉のカードケースを自作できる体験イベントも PASS THE BATON GALLERYで「F-TOWN」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前のパスザバトン表参道店の中にある「PASS THE BATON GALLERY」で、スイス・チューリッヒのバッグブランド〈FREITAG〉のファンダメンタルラインによるエキシビション「F-TOWN」が開催される。会期は2016年7月28日(木)から8月28日(日)まで。

FREITAG_F-TOWN_image1

1993年、マーカスとダニエルのフライターグ兄弟によって生み出された〈FREITAG〉。それぞれの商業ディスプレイやグラフィックデザインの知識を活かし、機能性と防水性に優れた丈夫なバッグをつくろうと考え、彼らのアパートの目の前にあったフリーウェイにヒントを発見した。それは分岐点を往来する色とりどりのトラック。その車体の、使い古されたトラックタープ(幌)、自転車のインナーチューブ、廃車のシートベルトから、メッセンジャーバッグを制作したのである。そしてそれは、運転免許を持たない自分たちのためのバッグでもあった。

こうして、ひとつひとつがユニークな〈FREITAG〉の初代メッセンジャーバッグは、彼らのチューリッヒのアパートのリビングで産声をあげた。

〈FREITAG〉ではベーシックなラインをファンダメンタル(基本的な、根本的な)ラインと称しており、本エキシビションではそれらのプロダクトを用いた展示が行われる。会場には専用什器“V30”のタワーが乱立し、〈FREITAG〉の持つストーリーはもちろん、その世界観もさまざまな角度から味わえる空間を提案する。また、会期中8月20日(土)と21日(日)には、小さなカードケースの作成を通じてカバン作りの工程が体験できるスペシャルイベント「F-AKER(フェイカー)」の開催も予定されている。

FREITAG_F-TOWN_image2

世界に愛されるスイス生まれの〈FREITAG〉。その世界観を十分に感じられるイベントだ。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP