logo_s

モノクロームの「無限の網」に草間彌生の原点を見る オオタファインアーツにて最新個展「モノクローム」(港区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月25日〜2016年7月30日 港区
モノクロームの「無限の網」に草間彌生の原点を見る オオタファインアーツにて最新個展「モノクローム」(港区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

芸術家・草間彌生氏の個展「モノクローム」が、港区六本木のオオタファインアーツにて開催されている。会期は2016年7月30日(土)まで。

Yayoi Kusama_DM04.indd

展示会公式サイトより ©Yayoi Kusama

米誌「タイム(TIME)」が発表した2016年版「世界で最も影響力のある100人」にて日本からただひとり選出された草間彌生氏。2014年には「The Art Newspaper」が発表した世界の美術展の入場者ランキングを元に「世界で最も人気のあるアーティスト」と評され、2017年以降も北米巡回展や東南アジア巡回展が予定されているなど、その勢いはとどまるところを知らない。

スクリーンショット 2016-07-22 20.40.23

展示会場(展示会公式サイトより)

スクリーンショット 2016-07-22 20.39.58

展示会場(展示会公式サイトより)

本展では草間氏のモノクロームの世界観を「無限の網」と呼ばれる絵画シリーズを中心に紹介。本展のために描かれた新作3点を含む5点の「無限の網」と、「水玉」1点が展示される。

水玉や南瓜などのモチーフ、カラフルでポップな作品でよく知られる草間氏だが、その原点はモノクロームの「無限の網」のシリーズにあるという。1959年にニューヨークではじめて発表された同シリーズは、ドナルド・ジャッドやドア・アシュトンら美術評論家たちの賞賛を浴びた。

現在でも折りにふれて描かれる「無限の網」。今や世界的な芸術家となった草間氏の原点を垣間見る重要な機会となるかもしれない。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    〈TSUBAKI〉×蜷川実花×銭湯のトリプルコラボが実現 押上の大黒湯...
  • no.2
    キノコへの偏愛「キノコミュ ~きのこミュージアム~」ハンズ池袋で開催
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    原宿に佇む大正生まれのふたつの駅舎 原宿駅改良工事と宮廷ホームの今(渋...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP