logo_s

世界が注目する芸術家ピエール・ユイグの貴重な映像作品2点を公開 エスパス ルイ・ヴィトン東京で「Untilled Host」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月25日〜2017年1月9日 渋谷区
世界が注目する芸術家ピエール・ユイグの貴重な映像作品2点を公開 エスパス ルイ・ヴィトン東京で「Untilled Host」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

パリ出身のアーティスト、ピエール・ユイグによる展示会「Untilled Host」が、表参道の「エスパス ルイ・ヴィトン東京」にて開催中。会期は2017年1月9日(日)まで。

cover_image

©ADAGP, PARIS 2016 FOR THE WORK OF THE ARTIST. PHOTO OLA RINDAL.

本展は20世紀の作品を扱う芸術機関「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」がキュレーションを担う「Hors-les-murs(壁を越えて)」プロジェクトの一環として企画されたもの。この「Hors-les-murs」は、これまでに公開されてこなかったフォンダシオンの所蔵品をミュンヘン、ヴェネツィア、北京、東京の「エスパス ルイ・ヴィトン」にて紹介することで、国際的なプロジェクトを実現し、より多くの人々に開かれた活動を展開していくことを目的としている。

1962年にパリで生まれたピエール・ユイグは、アートの国際的シーンにおける重要な存在だ。パリの国立装飾美術学校を修了後、世界各地で数々の個展を開催し、2002年にヒューゴ・ボス賞を受賞。2001年にはフランス代表としてヴェネツィア・ビエンナーレに出展、審査員特別賞を受賞している。

33548

『A Way in Untilled』(2012年/映像/カラー/音声/14分) Courtesy Fondation Louis Vuitton ©ADAGP, Paris 2016

33579

『The Host and the Cloud』(2009-2010年/映像/カラー/音声/2時間1分30秒) Courtesy Fondation Louis Vuitton ©ADAGP, Paris 2016 for the work of the artist. Photo Ola Rindal

本エキシビションでは、「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」のコレクションから、ピエール・ユイグによる2つの映像作品、『The Host and the Cloud』(2009-2010年)と『A Way in Untilled(未耕作地の場景)』(2012年)を紹介する。

フォンダシオンは数多くのユイグの作品を所蔵しているが、本エキシビションでは、ユイグとフォンダシオンの綿密な協力により選び抜かれた2つの作品の紹介が実現。世界が注目する、現実とフィクションの間を行き交う不思議な映像世界を体感しにいこう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP