logo_s

コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒VOILLDで「Zine Launch: Walking Through ‘Astro-Zepp’」(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年7月11日
コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒VOILLDで「Zine Launch: Walking Through ‘Astro-Zepp’」(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台のギャラリー「VOILLD」で、アイルランド出身のアーティスト、Lucas Dillonとイギリス出身のアーティスト・グラフィックデザイナーのRussell Mauriceによる一晩限りのエキシビジョン「Zine Launch: Walking Through ‘Astro-Zepp’」が開催される。日程は2016年7月11日(月)のみ。

「Zine Launch: Walking Through ‘Astro-Zepp’」キービジュアル

「Zine Launch: Walking Through ‘Astro-Zepp’」キービジュアル

Lucas Dillon(以下・ルーカス)とRussell Maurice(以下・ラッセル)は、両作家ともコミック・アブストラクション・ムーブメント(漫画における抽象表現主義)の中で活動を続けているアーティストだ。コミック・アブストラクション・ムーブメントは、「ディズニー」や「Fleischer Studio」などの20世紀のコミックをベースにしながら、非現実的かつサイケデリックに歪んだ要素を混在させる表現手法である。

Giant Zine 1

Giant Zine 3

ルーカスとラッセルはこのムーブメントの最前線に位置しており、力強いコミックデザインを思慮深く、時には悲観的に組み合わせながら、崇高でありながらユニークで馬鹿げた作品に昇華させている。

ふたりは今回のプロジェクトで、日本のカルチャーの要素でもあるアニメや漫画を軸に、独自のパブリケーションを作るという手法(ZINE)を用いて作品制作を行った。この新作のZINE「Astro-Zepp」は、鑑賞者が実際に作品の中を歩けるような巨大なフォーマットで制作されている。

R.Maurice Zine page

lucas-dillon-zine page

また、本作品をA4のフォーマットに落とし込んだ通常盤のZINEも販売される。当日会場ではピンズやステッカーなどのグッズも限定数の販売を予定しているという。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP