logo_s

秋まで待てないパンの祭典!今年のテーマは“パンと恋” IID世田谷ものづくり学校で「世田谷パン祭り2016」(世田谷)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年10月9日〜2016年10月10日 世田谷区
秋まで待てないパンの祭典!今年のテーマは“パンと恋” IID世田谷ものづくり学校で「世田谷パン祭り2016」(世田谷)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

世田谷区太子堂の「IID世田谷ものづくり学校」や池尻の「世田谷公園」を中心に開催される「世田谷パン祭り 2016」が今年も開催される。会期は2016年10月9日(日)から10月10日(月・祝)まで。入場無料。

「世田谷パン祭り 2016」キービジュアル

「世田谷パン祭り 2016」キービジュアル

「世田谷パン祭り」は、世田谷区をはじめとする日本全国の人気パン屋およそ120店舗が一堂に会する、年に一度のパンの祭典。2011年からスタートし、昨年2015年には2日間の開催となり、入場者数は過去最高の約25,000人を記録した。

本イベントでは毎年テーマを掲げており、第6回目となる今年のテーマは「パンと恋」だという。

2015年の様子

2015年の様子。

会場内ではパンの販売はもちろん、ジャムやパン関連グッズも購入できるブースが並ぶ。また、世田谷パン大学でのワークショップは、会期の2日間で約1,200名が参加可能なプログラムを用意するという。

2015年の開催の様子。マーケット体育館風景中

2015年の開催の様子。マーケット体育館風景中

また、毎年完売が相次ぐ「三宿三色パン」のコンテストでは、三宿の”3”にちなんだ限定パンが販売される。

三宿の“3”をモチーフにした「三色パン」。

三宿の“3”をモチーフにした「三色パン」。

今年初の試みとして、オフィシャルグッズやアーティストとのコラボレーショングッズの販売も予定されているという。開催は10月とまだ先だが、引き続き追加情報をお伝えしていきたい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP