logo_s

気鋭のアーティスト角文平が描く地球の“今” アートフロントギャラリーで「Proto-Planet」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月24日〜2016年7月17日 渋谷区
気鋭のアーティスト角文平が描く地球の“今” アートフロントギャラリーで「Proto-Planet」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

アーティスト・角文平氏の個展「Proto-Planet」が、渋谷区猿楽町のアートフロントギャラリーにて開催されている。会期は2016年7月17日(日)まで。

2002年に武蔵野美術大学を卒業して以来、東京を中心に活動を続ける角氏。身近にある、ありふれた材料をパズルのように組み合わせることで、本来の物が持つ機能や意味をずらし、新たな意味を生じさせることを試みている。

今回の個展タイトル「Proto-Planet」は原始惑星を意味する。星が生まれた最初の姿を「原始惑星」と呼ぶことに沿って考えるとき、現在の地球の姿は、いわば未来のこの惑星の「原始」の姿になるのだろう、との思いからつけられたという。

kado2016_04

展覧会公式WEBサイトより。「動く地層」をイメージしているという。

テクノロジーに支えられて利便性が増した私たちの生活と、結果的にもたらされている環境破壊などすべてをひっくるめた現在の有様が、もはやこの地球にとっての「自然」な状態であり、ここから未来を考えるしかないのだろう、と考える角氏。この星の姿を見つめなおすきっかけを与えてくれる展示となりそうだ。

関連記事

EVENT

  • 下北沢ケージが2周年!なんとサワーが無料で飲める音...
    2018年8月9日
  • 来日時の表参道でのパフォーマンス写真を世界初公開!...
    2018年8月9日
  • 過去最大規模の「ねこ休み展」開催 (台東区)
    2018年7月27日
  • 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』が...
    2018年7月24日
  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
PAGE TOP