logo_s

気鋭のアーティスト角文平が描く地球の“今” アートフロントギャラリーで「Proto-Planet」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月24日〜2016年7月17日 渋谷区
気鋭のアーティスト角文平が描く地球の“今” アートフロントギャラリーで「Proto-Planet」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

アーティスト・角文平氏の個展「Proto-Planet」が、渋谷区猿楽町のアートフロントギャラリーにて開催されている。会期は2016年7月17日(日)まで。

2002年に武蔵野美術大学を卒業して以来、東京を中心に活動を続ける角氏。身近にある、ありふれた材料をパズルのように組み合わせることで、本来の物が持つ機能や意味をずらし、新たな意味を生じさせることを試みている。

今回の個展タイトル「Proto-Planet」は原始惑星を意味する。星が生まれた最初の姿を「原始惑星」と呼ぶことに沿って考えるとき、現在の地球の姿は、いわば未来のこの惑星の「原始」の姿になるのだろう、との思いからつけられたという。

kado2016_04

展覧会公式WEBサイトより。「動く地層」をイメージしているという。

テクノロジーに支えられて利便性が増した私たちの生活と、結果的にもたらされている環境破壊などすべてをひっくるめた現在の有様が、もはやこの地球にとっての「自然」な状態であり、ここから未来を考えるしかないのだろう、と考える角氏。この星の姿を見つめなおすきっかけを与えてくれる展示となりそうだ。

関連記事

EVENT

  • 今年も高架下で踊る! 竪川親水公園「第36回すみだ...
    2017年8月22日
  • 若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホ...
    2017年8月18日
  • 柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新...
    2017年8月10日
  • シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの...
    2017年8月9日
  • 新宿のネオンに光るおしゅし 新宿眼科画廊で1年ぶり...
    2017年8月8日

RANKING

  • no.1
    今年も高架下で踊る! 竪川親水公園「第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    〈東京、視線の片隅で〉第3回「タバコ屋の兼業」
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP