logo_s

遺品との対話から見える画家フリーダ・カーロの人生 資生堂ギャラリーで写真家・石内都個展「Frida is」(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月28日〜2016年8月21日 中央区
遺品との対話から見える画家フリーダ・カーロの人生 資生堂ギャラリーで写真家・石内都個展「Frida is」(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中央区銀座の「資生堂ギャラリー」で、写真家・石内都氏の個展「Frida is」が開催される。会期は2016年6月28日(火)から8月21日(日)まで。入場無料。

写真:石内都

写真:石内都

1979年に第4回木村伊兵衛写真賞を受賞し、同じ年に生まれた女性の手と足をクローズアップした『1・9・4・7』(1990年)、母の遺品を撮影した『マザーズ2000‐2005未来の刻印』(2005年)、原爆で亡くなった人々の遺品を撮影した『ひろしま』(2007年〜)など、皮膚や衣服の時間経過を通じた写真表現を行っている。

撮影をおこなう石内氏。(写真:Ito Kaori)

撮影をおこなう石内氏。(写真:Ito Kaori)

本展は、2012年にメキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館から依頼を受け、メキシコを代表する画家、フリーダ・カーロの遺品を3週間にわたって撮影した作品で構成されている。本作品の、日本での本格的な発表は初となる。

写真:石内都

写真:石内都

写真:石内都

写真:石内都

フリーダの生家でもある“青い家”と呼ばれる博物館で、彼女の死後50年となる2004年に封印を解かれた遺品には、フリーダが身に着けていたコルセットや衣服、靴、指輪などの装飾品に加え、櫛や化粧品、薬品などが含まれていた。石内氏はこれらの持ち物を丹念に配置し、35ミリのフィルムカメラを手に、自然光の中で撮影をした。フリーダと対話をするように撮った写真は、波瀾に満ちた人生を送ったヒロインとしてのフリーダではなく、痛みと戦いながらも希望を失わずに生き抜いたひとりの女性の日常をとらえている。石内氏は「同じ女性として、表現者として、しっかり生きた一人の女性に出会ったということが一番大きかった」と語る。

石内氏近影(写真:Kenichi Aikawa)

石内氏近影(写真:Kenichi Aikawa)

本展では『Frida by Ishiuchi』、『Frida 愛と痛み』シリーズより31点の作品を展示する。これらのシリーズ作品は2013年11月に「PARIS PHOTO 2013」で初公開され、メキシコの出版社「RM」より写真集が発売された。2015年にはマイケル・ホッペン・ギャラリー(ロンドン)で初の大規模な展示が行われ、日本では石内のメキシコでの撮影過程に密着したドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品 ―石内都、織るように』(監督:小谷忠典)が上映され、話題を呼んだ。

同時期には資生堂銀座ビル、SHISEIDO THE GINZA、東京銀座資生堂ビルでも石内の作品を展示するという。また本展に合わせて未発表の写真を中心とした写真集『フリーダ 愛と痛み』(岩波書店)と石内の写真とエッセイ集『写真関係』(筑摩書房)が刊行されるほか、ドキュメンタリー映画『フリーダ・カーロの遺品 ―石内都、織るように』が東京と大阪で再上映される。石内氏とフリーダ・カーロの物語をより深く知るためにも、ぜひあわせて鑑賞してほしい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP