logo_s

らみれす、かねもと、よしのぶ 渋谷パルコ、池袋パルコなどのミツカルストアで「ファミスタ30周年×プロ野球12球団コラボグッズ」(渋谷区、豊島区ほか)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年5月10日〜1999年11月30日 渋谷区,豊島区,その他
らみれす、かねもと、よしのぶ 渋谷パルコ、池袋パルコなどのミツカルストアで「ファミスタ30周年×プロ野球12球団コラボグッズ」(渋谷区、豊島区ほか)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

野球ゲーム「ファミリースタジアム」(ファミスタ)の発売30周年を記念して、プロ野球全12球団とのコラボ商品が、2016年5月から渋谷パルコ、池袋パルコをはじめとする全国5ヶ所のミツカルストアで販売されている。

ファミスタ30周年×プロ野球12球団_メイン

1986年12月にナムコ(現・バンダイナムコエンターテインメント)からファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された野球ゲーム「ファミリースタジアム」(ファミスタ)。登場するチームや選手は実在する日本プロ野球のデータをもとにしており、ファミコン初期のヒット作品となった。

全身コーディネート(北海道日本ハムファイターズ)

全身コーディネート(北海道日本ハムファイターズ)

以降、スーパーファミコン、NINTENDO64、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドー3DS、プレイステーション2、スマートフォンアプリなど、数多くのゲーム機で展開を続けてきた。2015年には『プロ野球 ファミスタ リターンズ』が3DSで発売され、架空の球団「ナムコゲームス」の「ぴの」の声を落合福嗣氏が担当した。

「らみれす」(横浜DeNAベイスターズ)

「らみれす」(横浜DeNAベイスターズ)

「かねもと」(阪神タイガーズ)

「かねもと」(阪神タイガーズ)

「よしのぶ」(読売ジャイアンツ)

「よしのぶ」(読売ジャイアンツ)

ゲームは進化を続けたが、今回のコラボレーションは第一作の『ファミスタ’86』を踏襲したもの。当初、ファミスタシリーズでは、選手名は実名に寄せて4文字で表現されていた。広島東洋カープの北別府学は「きたへふ」、阪神タイガースのランディ・バースは「ばあす」、読売巨人のウォーレン・クロマティは「くろまて」のように、その言葉から実際の選手を想像してプレイするのが常だった。今回も、今年の日本球界を代表する人気選手たちをこの4文字に当てはめてデザインしている。

また全12球団の総柄デザインも使用されており、それぞれTシャツ、トートバッグ、キャップ、マフラー、缶バッジという形で販売。ファミスタファンにも、各球団のファンたちにも嬉しいコラボレーションとなっている。

「総柄タオル」(中日ドラゴンズ)

「総柄タオル」(中日ドラゴンズ)

キャップ(読売ジャイアンツ)

キャップ(読売ジャイアンツ)

それぞれの販売スケジュールは随時公開されている。詳細はミツカルストアのホームページを参照してほしい。

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
PAGE TOP