logo_s

森羅万象を描き尽くした北斎漫画の魅力に迫る 太田記念美術館で「北斎漫画~森羅万象のスケッチ」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年7月1日〜2016年7月28日 渋谷区
森羅万象を描き尽くした北斎漫画の魅力に迫る 太田記念美術館で「北斎漫画~森羅万象のスケッチ」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎の漫画作品を紹介する展示「北斎漫画~森羅万象のスケッチ」が、渋谷区の太田記念美術館で開催される。会期は2016年7月1日(金)から7月28日(木)まで。

280601-1

葛飾北斎『北斎漫画』三編:すずめ踊りをする男性の動作を一つ一つ丁寧に描写。まるでパラパラ漫画のよう。

『冨嶽三十六景』とともに葛飾北斎の名を世界中に広めることとなった絵本『北斎漫画』。55歳の時に初編を手掛けて以降、北斎のライフワークとなった作品だ。本展は、この世の森羅万象を描き尽くそうとした『北斎漫画』の魅力を紹介するものだ。

280603

葛飾北斎『北斎漫画』三編:人魚に河童など、いるはずがない動物をリアリティー豊かに描写。

280604

葛飾北斎『北斎漫画』五編:まるで建築の設計図。お寺の鐘楼の屋根の構造を丁寧に観察。

『北斎漫画』に描かれたさまざまな題材を、躍動、滑稽、生活、自然、動物、妖怪、建築という7つのキーワードで紹介。躍動感溢れる動きや思わず笑ってしまうふざけた人物といった北斎らしさが満載の作品はもちろん、まるで科学者のような視線で丹念に観察した自然や建築の作品など、普段はあまり紹介されることのない北斎の多彩な才能にも注目する。

280605

葛飾北斎『富嶽百景』「鏡台不二」:昇ってきた太陽がちょうど富士山の山頂に。まばゆい朝の光が放射状に輝く。

北斎は『北斎漫画』に限らずさまざまな絵本を制作しており、北斎の画業を考える上で絵本は重要な存在。本展では、風景、人物、物語など、北斎が手掛けたさまざまな絵本を紹介いたします。肉筆画や一枚摺の錦絵は頻繁に展示されるが、絵本が展示される機会は実は少ない。北斎の絵本をまとめて鑑賞できる、北斎ファンにとっては貴重な機会になるだろう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • no.3
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.4
    東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • no.5
    コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒...
PAGE TOP