logo_s

画家人生を変えた、樹脂で泳ぐ金魚の“生誕祭” 西武渋谷店で「深堀隆介 回顧展」(渋谷区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年5月11日〜2016年5月29日 渋谷区
画家人生を変えた、樹脂で泳ぐ金魚の“生誕祭” 西武渋谷店で「深堀隆介 回顧展」(渋谷区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

金魚絵師・深堀隆介氏の回顧展「深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜」が、渋谷区の西武渋谷店にて開催されている。会期は2016年5月29日(日)まで。

images-5

テーマ別に歴代作品を展示(西武渋谷店リリースより)

金魚をテーマにした樹脂作品で人気の深堀隆介氏。この一連の作品のきっかけは、2000年のスランプ時に飼っていた金魚に魅了されたことだという。深堀市はこのことを“金魚救い”と呼び、以降金魚を題材にした制作に取りかかることになる。2007年には横浜にアトリエ「金魚養画場」を開設。現在ではNYやロンドン、ミュンヘンなど世界各地で個展を開催している。

images-9のコピー

(左上から)扇子、手ぬぐい、トートバッグ (西武渋谷店リリースより)

本展は、深堀氏が“金魚生誕15周年”を記念して開催するもの。初期作品であり、自身の代表作でもある枡を使った「金魚酒」から、最新作で、今回初お披露目となる白磁を使用した「鱗化(りんか)シリーズ」まで、約50点の作品を一堂に展示し、15年の画業を辿る。

深堀氏自身がプロデュースする扇子やマグカップ、ポストカードなどのグッズも販売。美しさと狂気が同居する深堀隆介の金魚ワールドを、ぜひ堪能しにいこう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP