logo_s

ストリートの躍動感を木片に宿す 日本橋タカシマヤで「彫刻 新時代シリーズⅡ vol.3 小畑多丘展」(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年5月4日〜2016年5月23日 中央区
ストリートの躍動感を木片に宿す 日本橋タカシマヤで「彫刻 新時代シリーズⅡ vol.3 小畑多丘展」(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中央区日本橋にある日本橋タカシマヤの「美術画廊 X」で、「彫刻 新時代シリーズⅡ vol.3 小畑多丘展」が開催されている。会期は2016年5月23日(月)まで。

(Instagramより)

展示作品(Instagramより)

本展は、彫刻家・深井隆氏プロデュースによる「彫刻新時代 第2シーズン」の第3弾。取り上げるのは、HIP-HOPカルチャー、特にブレイクダンスに影響を受け、ブレイクダンサーをモチーフとした作品を制作している小畑多丘氏だ。

Instagramより

着色前の展示作品(Instagramより)

小畑氏の作品は、木彫の質感がイエローやレッドなどの発色を鮮やかに映し出す。さらに木彫りの曲線によって、ブレイクダンスのスピード感が巧みに表現されている。木の肌触りにストリートの魂が宿り、軽やかな彫刻作品を生み出している。

Instagramより

左から、ブロンズ、蝋、3Dオリジナル。(Instagramより)

展示内容は、等身大の女の木彫(一木)作品1点のほか、彫刻を作るために描いたスケッチおよそ50点。また、3Dスキャンした2メートル弱の木彫作品を37センチメートルに縮小し、再度3Dプリンターで出力したものを原型として制作したという、ブロンズ作品1点を展示する。

日本のみならず、海外からも高い評価を受ける小畑氏の作品。それらを間近に見ることができる貴重な機会となっている。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
PAGE TOP