logo_s

“すべては、この1枚から始まった” スタジオジブリ30年の集大成 六本木ヒルズで「ジブリの大博覧会」(港区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年7月7日〜2016年9月11日 港区
“すべては、この1枚から始まった” スタジオジブリ30年の集大成 六本木ヒルズで「ジブリの大博覧会」(港区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区六本木にある六本木ヒルズ展望台東京シティビューで「ジブリの大博覧会」が開催される。会期は2016年7月7日(木)から9月11日(日)まで。

「ジブリの大博覧会」キービジュアル

「ジブリの大博覧会」キービジュアル。キャッチコピーには「すべては、この1枚から始まった。」。 ©風の谷のナウシカ© 1984 Studio Ghibli・H

1984年、『風の谷のナウシカ』を制作したアニメ会社「トップクラフト」。その会社組織を改組する形で、「スタジオジブリ」は1985年に設立された。翌年から『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』と次々とヒット作を世に送り出し、宮崎駿が「サハラ砂漠に吹く熱風(=ghibli)」をもとに命名した「ジブリ」の文字は、瞬く間に日本のアニメ界を代表する名前となった。

本展では、30年にわたるスタジオジブリの歴史を余すことなく堪能できる。まず「ジブリの大博覧会展」ではこれまでのジブリ作品がどのように世に出ていったのか、さまざまな試行錯誤から生み出された宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに読み解く。それぞれの作品の公開当時が鮮やかに蘇る、ジブリのもう一つの物語を知ることができる。

会場内の様子 ©Studio Ghibli

会場内の様子 ©Studio Ghibli

そして、スタジオジブリ作品のイメージのひとつ、「空への憧れ」を表現した初公開の特別企画「スタジオジブリ空とぶ飛行機展」。ここでは海抜250mに位置する会場を活かし、天空からの眺望をバックにスタジオジブリと展望台東京シティビューとのコラボ展示を楽しめるという。

公式サイトより

スカイビューからの眺め。(公式サイトより)

「レッドタートルある島の物語展」では、スタジオジブリ最新作となる『レッドタートル』をメインに展開する。『岸辺のふたり』で米国アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞し、 数々の作品で高い評価を得たフランスのマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督による長編作品だ。

スタジオジブリ最新作『レッドタートル』2016年9月17日(土)全国公開(東宝公式サイト)

スタジオジブリ最新作『レッドタートル』2016年9月17日(土)全国公開(東宝公式サイト

会場では大博覧会限定のオリジナルグッズも多数販売される。また、過去作品のジブリグッズも勢揃いするという。

「ジブリの大博覧会」は7月初旬からひと夏をかけて展示される。ジブリ映画といえば夏。空の高いこの季節に、六本木上空でジブリの世界を堪能したい。

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP