logo_s

“シネマの匂い”が感じられる風景が約100点 全国の映画館を写した中馬聰写真展「映画館」(中央区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年4月12日〜2016年7月10日 中央区
“シネマの匂い”が感じられる風景が約100点 全国の映画館を写した中馬聰写真展「映画館」(中央区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中央区京橋の東京国立近代美術館フィルムセンター内にある展示室で、写真家・中馬聰の写真展「映画館」が開催されている。日程は2016年7月10日(日)まで。

西尾東映劇場(愛知県)公式サイトより

「西尾東映劇場」(愛知県)公式サイトより

「吉祥寺バウスシアター」(東京都)公式サイトより

「吉祥寺バウスシアター」(東京都)公式サイトより

映写技師の職歴を経て写真家となった中馬氏。技師としてフィルム映写を行いながら2007年から全国の映画館や上映会場を撮り始め、2015年に写真集『映画館』(リトルモア)を発表した。

「前田有楽映画劇場」(福岡県)公式サイトより

「前田有楽映画劇場」(福岡県)公式サイトより

本展は「映画館をめぐる旅」、「フィルムセンターを撮る」、「フィルムのある風景」、「フィルムセンター所蔵 戦前の映画館写真」という4つのセクションで構成。映画館の建造物や映写室、小さな片隅の風景に至るまで、氏が撮り続けた“シネマの匂い”のする作品を約100点におよび紹介する。その写真のほとんどがモノクロームであり、記録写真としても、またそれらの映画館に足を運んだ人々の記憶を刺激する写真としても、深い意味を示す作品群となっている。

「本宮映画劇場」(福島県)公式サイトより

「本宮映画劇場」(福島県)公式サイトより

また、フィルムセンターが所蔵する戦前期の映画館写真もあわせて展示されるという。20世紀のカルチャーを牽引した映画という存在の、栄光の軌跡を振り返る貴重な機会となっている。

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    話題の赤羽に「茶」をテーマにしたホテル「ICHINICHI」&バー「3...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
PAGE TOP