logo_s

オートクチュールの歴史と今を概観する 三菱一号館美術館で「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」(千代田区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月4日〜2016年5月22日 千代田区
オートクチュールの歴史と今を概観する 三菱一号館美術館で「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」(千代田区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

高級仕立て服「オートクチュール」を芸術作品として展示・紹介する「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」が、千代田区丸の内の三菱一号館美術館で開催されている。会期は2016年5月22日(日)まで。

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」公式サイトより

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」公式サイトより

19世紀後半のパリで誕生したオートクチュール(Haute=「高い」「高級」 Couture=「縫製」「仕立て」の意)は、パリ・クチュール組合の承認する数少ないブランドにより、顧客の注文に合わせてデザイナー主導で仕立てる高級服として知られている。

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」公式サイトより

本展はパリ・モードの殿堂、ガリエラ宮パリ市立モード美術館館長オリヴィエ・サイヤール氏監修のもと、2013年にパリ市庁舎で開催され好評を博した展覧会を、三菱一号館美術館に合わせ再構成したもの。シャネル、クリスチャン・ディオール、バレンシアガ、ジヴァンシィ、イヴ・サンローラン、ジャン=ポール・ゴルチエ、クリスチャン・ラクロワ、アライアらが生み出してきた時代を映し出す美しいシルエットの数々や、刺繍・羽根細工・コサージュなど脈々と受け継がれる世界最高峰の職人技を、ドレスや小物、デザイン画、写真など約130点より紹介する。

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」

「PARIS オートクチュール—世界に一つだけの服」公式サイトより

オートクチュールの始まりから現代に至る歴史を、現物を通して概観することのできる展示となっている。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP