logo_s

ぬいぐるみとミニ四駆が呼び覚ます記憶 中目黒VOILLDで片岡メリヤス個展「モーターショー」(目黒区)

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年5月13日〜2016年5月29日 目黒区
ぬいぐるみとミニ四駆が呼び覚ます記憶 中目黒VOILLDで片岡メリヤス個展「モーターショー」(目黒区)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台にあるギャラリー「VOILLD」で、片岡メリヤス氏による新作個展「モーターショー」が開催される。会期は2016年5月13日(金)から5月29日(日)まで。

「モーターショー」キービジュアル

「モーターショー」キービジュアル

片岡メリヤス氏は、ぬいぐるみを中心に機械仕掛けのおもちゃやスカルプチャー、小さな家具など、様々な表現で作品を制作しているアーティスト。それらの作品はいずれも柔らかで個性豊かな表情を持ち、“遊べて愛のある”ぬいぐるみばかりだ。

本展では「モーターショー」をテーマに、ミニ四駆やチョロQ、ラジコンカーを土台にし、動く作品を制作。ライトや壁掛け、彫刻などの立体作品として約50点ほどを発表する。展示作品のほか、バッジやステッカーなどの限定グッズも販売予定だ。

あああ

左「クマ Q」(Mixed Media/2016)、右「横 Q」(Mixed Media/2016)

片岡氏の作品は、大人になることでいつの間にか忘れてしまっていた子どもの頃の感覚を呼び覚ましてくれる。ふわふわとしたぬいぐるみを片手に、かつての自分がどんなふうに遊んでいたか、親や友だちと、どんな会話を交わしていたか。そうした幼少期の記憶が作品を通じて蘇ってくる。

あああ

左から「兄四駆」「ネコ四駆」「チビ四駆」(Mixed Media/2016)

ぬいぐるみ、というと女性の嗜好に近いようだが、今回は「モーターショー」。男性も懐かしい過去を取り戻せるのでは。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
PAGE TOP