logo_s

スヌーピーミュージアムが港区六本木に誕生 オープン記念展示は谷川俊太郎や吉本ばなな、前田敦子らが参加する「愛しのピーナッツ。」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年4月23日〜2016年9月25日 港区
スヌーピーミュージアムが港区六本木に誕生 オープン記念展示は谷川俊太郎や吉本ばなな、前田敦子らが参加する「愛しのピーナッツ。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区六本木に2016年4月23日(土)に誕生するスヌーピーミュージアムにて、オープン記念展 「愛しのピーナッツ。」が開催される。会期は開業初日から9月25日(日)まで。

1936352_1168509976495267_8480585752726717377_n

ミュージアム看板(公式Facebookページより)

カリフォルニア州サンタローザにある「シュルツ美術館」は、世界中の『ピーナッツ』ファンにとって聖地とも呼べる場所。その世界初のサテライトとして2016年4月23日にオープンするのが「スヌーピーミュージアム」だ。大都会のど真ん中・六本木にありながら、その静やかな雰囲気は本家を思わせる佇まいだ。

原作者チャールズ・シュルツ氏による原画の数々はもちろん、グッズショップ「BROWN’S STORE」では、世界でここにしかないオリジナルの品々が揃う。ライナスの安心毛布からその名をとった「Cafe Blanket」では、昨年10月に目黒川沿いにオープンした「PEANUTS Cafe」のプロデュースによる西海岸テイストたっぷりのメニューを用意している。

12513552_1113007602045505_8421291363947270994_o

チャールズ・シュルツ氏がジーン・シュルツさんに宛てたバレンタインデーのプレゼント原画(部分)© Peanuts Worldwide LLC

12604905_1114370108575921_7669562523694441204_o

シュルツ夫人のお気に入りのひとつ。ロマンチックな雰囲気だが、じつは意外なオチが。続きは会場で。© Peanuts Worldwide LLC

ミュージアムのオープンを記念して開かれる本展のテーマは「愛しのピーナッツ」。シュルツ氏の夫人、ジーン・シュルツさんが選んだ「愛しの」ピーナッツ原画60点を公開する。バレンタインデーにシュルツ氏から贈られたという思い出の原画や、夫婦のかけあいから生まれ定番シリーズとなった「私のバブーちゃん」など、シュルツ氏のパーソナリティーや家族との深い結びつき、創作の秘話など、ジーンさんのみが知る数々の秘話が、初めて明かされる。

また特別展示として、日米の文化人たちがそれぞれの「愛しのピーナッツ」を披露します。日本からは詩人の谷川俊太郎氏や、作家の吉本ばなな氏、女優の前田敦子氏らが参加。コミックからアニメーション、音楽、グッズへと広がるピーナッツの魅力や個人的な愛着を、展示や映像を通じて訪れる人も分かち合うことができる展示となるだろう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP