logo_s

ウルトラマン生誕50周年企画に若手アーティスト総勢38人のトリビュートアートが集結 新宿タカシマヤで「ART of ULTRAMAN」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年4月13日〜2016年4月25日 渋谷区
ウルトラマン生誕50周年企画に若手アーティスト総勢38人のトリビュートアートが集結 新宿タカシマヤで「ART of ULTRAMAN」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

ウルトラマンの生誕50周年を記念したトリビュート展「ART of ULTRAMAN」が、新宿タカシマヤにて開催される。会期は2016年4月13日(水)から4月25日(月)まで。

0322pickup-ultraman

澁谷忠臣「MAN」 ©円谷プロ

2016年で放送開始50年を迎えた『ウルトラマン』シリーズ。このたび、開店20周年を迎えた新宿タカシマヤおよび開廊10周年を迎えた同店の美術画廊(10階)にて、国内外で評価の高い若手アーティスト達とコラボした展覧会を開催する。

50年前、円谷プロで『ウルトラマン』に取り組んでいた監督・脚本・美術など全てのスタッフの、「新しいもの、良いものを作りたい」という若いエネルギーと情熱が、日本中の子どもたちの心を掴んだ。今回出展するアーティスト達は30代~40代が中心で、生まれたときからウルトラマンを身近に感じていた世代。そんな彼らがウルトラマンの世界をどのように表現するのかが見どころだ。

0322pickup-hero

松浦浩之「HERO~あの頃の僕たちは、何にでも変身できたんだ。」 ©円谷プロ

井上裕起「Salamander[HERO]」 ©円谷プロ

井上裕起「Salamander[HERO]」 ©円谷プロ

美術画廊が推薦する国内外で評価の高い若手アーティストの16名に、ウルトラマンと怪獣などをモチーフとした作品制作(1人1~2点出品)を依頼。もはや日本の“文化”といっても過言ではないウルトラマンを“アート”の側面から掘り下げた作品の展示・販売をする。

また、1階のザ・メインスクエアでも、金丸悠児氏率いるアーティスト集団「C-DEPOT」のメンバーらがウルトラマンや怪獣をモチーフとした作品を展示。新宿タカシマヤが懐かしくも新しい異空間に変身する13日間、ぜひ会場で目の当たりにしたい。

 

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
PAGE TOP