logo_s

凶悪殺人犯の肉筆200点に見る狂気 銀座ヴァニラ画廊で「シリアルキラー展」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年6月9日〜2016年7月10日 中央区
凶悪殺人犯の肉筆200点に見る狂気 銀座ヴァニラ画廊で「シリアルキラー展」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中央区銀座にあるギャラリー「ヴァニラ画廊」にて、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちが描いた絵画やセルフポートレート、手紙、資料などを公開する「HNコレクション シリアルキラー展」が開催される。会期は2016年6月9日(火)から7月10日(日)まで。

ピエロに扮して少年らを殺害したジョン・ウェイン・ゲイシーによる自画像。

ピエロに扮して少年らを殺害したジョン・ウェイン・ゲイシーによる自画像。

本展は、シリアルキラーのアイテムを収集しているHN氏の200点以上のコレクションをもとに展示される。異常犯罪に手を染めた凶悪犯たちの肉筆は、凄み、寂寥感、無常感に溢れており、残酷性のなかにも無垢な何かを感じさせる。見る者は彼らの心の淵に立ち、その闇に引きこまれそうになるだろう。

展示されるシリアルキラーには、33人もの若い男性を殺害した連続殺人鬼、ジョン・ウェイン・ゲイシー、フロリダ州の学園都市、ゲインズビルで女子大生など8名を連続して殺害し首を切断した「ゲインズビルの切り裂き魔」ダニー・ローリング、そして母親をはじめ300人は殺害したと主張し、作家トマス・ハリスの小説に登場するハンニバル・レクターのモデルにもなったヘンリー・リー・ルーカスなど、総勢58名。

なぜ彼らは殺人を犯さなければならなかったのか。その心理は簡単に解き明かされるものではないが、その根幹にある何かがそれぞれの物品から感じ取れるかもしれない。

〈展示予定のシリアルキラー〉

ジョン・ウェイン・ゲイシー
ヘンリー・リー・ルーカス
ピーター・サトクリフ
ダニー・ローリング
キース・ジャスパーソン
ジェームズ・アール・レイ
トーマス・ピテラ
ヘンリー・ヒル
ニコラス・クロウ
ドロシア・プエンテ
OJ・シンプソン
ハドン・クラーク
ジェラルド・シェイファー
アンソニー・ショア
ジェームズ・ムンロ
ゲイリー・レイ・ボールズ
ハドソン・グラハム
キャロル・バンディ
オーティス・トゥール
チャールズ・ワトソン
ローレンス・ビッテイカ―
ハーバート・マリン
アーサー・ショークロス
ロッド・フェレル
テッド・バンディ
ジム・ジョーンズ
クリスタ・パイク
ハーバード・バウメイスター
デビッド・バーコウィッツ
リチャード・ラミレス
ロニー・クレイ
アイリーン・ウォーノス
ウェィン・ロー
ダナ・スー・グレイ
ロイ・ノリス
ケネス・ビアンキ
マイケル・アリグ
ヴェロニカ・コンプトン
ジョー・ロイ・メセニー
ゲイリー・ヘイドニク
チャールズ・マンソン
ジェレミー・ジョーンズ
ジャック・トラウィック
カール・ドリュー
ウェイン・ハートン
ローズマリー・ウエスト
セオドア・カジンスキー
トーマス・ハイヤー
エド・ゲイン
フェレル・マイカース
ダグラス・クラーク
リチャード・クラーレイ
イアン・ブレディ
ジャック・ケヴォーキアン
ボニー&クライド
フィリップ・ジャコビンスキー
ダニエル・シーバート
トミー・リン・セルズ

関連記事

EVENT

  • テクノロジーがもたらすユートピアとディストピア ロ...
    2017年9月15日
  • 1_WALL審査委員と“表現”について考察する夜 ...
    2017年9月11日
  • 歴史的な新聞記事に“一言”を重ねる村上周のアートワ...
    2017年9月8日
  • 新井薬師前スタジオ35分で夏の終わりの本の祭り イ...
    2017年9月7日
  • 1965年、電通時代のアラーキーが撮ったキャビネ版...
    2017年9月6日

RANKING

  • no.1
    話題の赤羽に「茶」をテーマにしたホテル「ICHINICHI」&バー「3...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    ヤカンを目指して西荻を巡る 西荻窪界隈の101店舗が参加する「西荻茶散...
  • no.5
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
PAGE TOP