logo_s

便器に座って眺めてみる 新井薬師スタジオ35分で渡辺大祐写真展「toilet paper」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月23日〜2016年4月9日 中野区
便器に座って眺めてみる 新井薬師スタジオ35分で渡辺大祐写真展「toilet paper」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

中野区上高田にあるギャラリー「スタジオ35分」で、写真家・渡辺大祐の写真展「toilet paper」が開催されている。会期は2016年3月23日(水)から4月9日(土)まで。

あああ

本展は、タイトルにもなっている“トイレットペーパー”をテーマに展開される。渡辺氏の「トイレは人々の排便をリレーする空間であり、トイレットペーパーは前使用者から次の使用者につないでいくバトンのようである」という考えにもとづき、会場には便器を設置。実際に座りながら写真を眺めることができるという、これまでにない展示の形を実現している。

あああ

35_03

展示されるのは、2002年から2004年、そして2012年から現在まで、それぞれ撮りためた写真約1000点の作品。様々な時間、場所で撮影されたトイレットペーパーには、空間の情報のみならず、そこに流れる時間や痕跡から使用した人物像が浮かび上がる。

30_02

1日1回は手に触れている日用品、トイレットペーパー。日常に埋もれているモノを別角度から眺めてみると、どんな景色が見えるのだろうか。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP