logo_s

ライアン・マッギンレー来日&国内美術館で初個展 初台・東京オペラシティアートギャラリーで「ライアン・マッギンレー BODY LOUD」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年4月16日〜2016年7月10日
ライアン・マッギンレー来日&国内美術館で初個展 初台・東京オペラシティアートギャラリーで「ライアン・マッギンレー BODY LOUD」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

新宿区西新宿にある東京オペラシティアートギャラリーで、写真展「ライアン・マッギンレー BODY LOUD」が開催される。会期は2016年4月16日(土)から7月10日(日)まで。

「Taylor (Black & Blue)」Cプリント 2012 ©Ryan McGinley

「Taylor (Black & Blue)」Cプリント 2012 © Ryan McGinley

“アメリカで最も重要な写真家”と高く評価されるライアン・マッギンレー。最近では美術雑誌やファッション誌がこぞってインタビューや特集記事を掲載し、バンド「シガー・ロス」のCDジャケットにも作品が使用されるなど、その名前と影響力は世界に広がり続けている。

本展は日本美術館における初個展だ。展示にあわせライアン本人も来日する。

「Jacob (Red Blueberry)」Cプリント 2015 © Ryan McGinley

「Jacob (Red Blueberry)」Cプリント 2015 © Ryan McGinley

作品に登場する人物のほとんどがヌードであり、彼らは広大な草原や雪原の上を裸体で走り回る。人間本来の姿でありながら、その光景はとても幻想的だ。また、プロのモデルを起用せず、自然な表情を切り取るのも彼の作風ならではといえる。

「Ivy (Bubbles)」Cプリント 2015 © Ryan McGinley

「Ivy (Bubbles)」Cプリント 2015 © Ryan McGinley

「Jessica & Anne Marie」Cプリント 2012 © Ryan McGinley

「Jessica & Anne Marie」Cプリント 2012 © Ryan McGinley

会場には、初期から最新作までの自選作品約50点が並ぶ。また、約500点のポートレイトで構成された約20mにおよぶ圧巻のインスタレーション「YEARBOOK」も登場するという。

「Mellow Meadow」Cプリント 2012 © Ryan McGinley

「Mellow Meadow」Cプリント 2012 © Ryan McGinley

貴重な作品を間近に観れるまたとない機会。会期は3ヶ月と長めだが、会場へはお早めに。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP