logo_s

地上350メートルで迫力の映像パフォーマンス! 東京スカイツリーに「SKYTREE ROUND THEATER」3月オープン

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月18日〜1999年11月30日 墨田区
地上350メートルで迫力の映像パフォーマンス! 東京スカイツリーに「SKYTREE ROUND THEATER」3月オープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

この3月、東京スカイツリーに新たな演出空間「SKYTREE ROUND THEATER(スカイツリー ラウンド シアター)」がオープンする。日程は2016年3月18日(金)から。期間限定ではなく、常設でのイベントとなる。

「SKYTREE ROUND THEATER(スカイツリー ラウンド シアター)」キービジュアル

「SKYTREE ROUND THEATER(スカイツリー ラウンド シアター)」キービジュアル

この空間は、地上350メートルの高さにある天望デッキ「フロア350」を使って夜間のみ現れる。横幅約110メートル、 高さ約2メートルの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立て、展望台から見える夜景を背景に迫力のある映像を投影する。この演出を実現するのは、18台のスピーカーによる臨場感溢れる音響と34台におよぶプロジェクターだ。

第1弾となるショープログラム「WIPE UP!」。

第1弾となるショープログラム「WIPE UP!」。

第1弾プログラムとして予定されているのは、展望デッキのガラス清掃員をモチーフにした「WIPE UP!(ワイプ アップ!)」。まるで外で清掃員が窓拭きをしているかのような映像を投影しながら、フロアでは清掃員に扮したパフォーマーが登場するという。鳥の襲来やお掃除ロボットの登場など、ひとしきり場を盛り上げたあとは、音楽隊による生演奏でショーを締めくくる。ストーリーは3章で構成されており、およそ15分ほど。映像と相まって、臨場感溢れるショーになりそうだ。開演時間はまだ未定なので追加情報を待ちたい。

展望デッキからの夜景。(PHOTO BY 鶴野紘之)

展望デッキからの夜景。(PHOTO BY 鶴野紘之

今後のプログラムも楽しみな「SKYTREE ROUND THEATER」。いよいよ暖かくなる季節に、夜の散歩を楽しみながらスカイツリーの展望デッキを目指してみては。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP