logo_s

覆面アーティストが仕掛けた宝探し 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』 3月渋谷シネクイントから順次全国公開

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月26日〜1999年11月30日 渋谷区
覆面アーティストが仕掛けた宝探し 映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』 3月渋谷シネクイントから順次全国公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

この春、アーティスト・バンクシーを追ったドキュメンタリー映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』が上映される。2016年3月26日(土)の渋谷シネクイントを皮切りに、4月2日(土)渋谷アップリンクなど、全国で順次公開予定だ。

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』キービジュアル(渋谷アップリンク公式サイトより)

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』キービジュアル(渋谷アップリンク公式サイトより)

バンクシーはイギリスのロンドンを拠点に、世界に作品を残すアーティストだ。その発表の場所は主に路上であり、政治色が濃く風刺性を持ちながら、どこか温かみのあるグラフィティを数多く生み出している。近年では2015年に“憂鬱な遊園地”「Dismaland」をイギリスで開催。某有名遊園地を皮肉った、悪夢のような場所を創りだした。およそ5週間の期間限定開催であったが、約15万人の来場者があったという。

本作品では、2013年10月1日にニューヨークで突如スタートしたバンクシーの”展示”の様子を描く。彼は毎日1点ニューヨーク各地の路上に作品を残し、場所を明かさずに公式サイトに投稿する。それを見た人々は、一体それがどこにあるのかを探して街中を練り歩く。まるで宝探しのようなこの展示は1ヶ月にわたって続き、カメラはその狂乱の様子を映し出てゆく。

公開に先駆け、1月30日には写真集『BANKSY IN NEW YORK』が発売されている。映画を観る前の予習としても、鑑賞後のお楽しみとしても、ぜひ目を通したい一冊だ。

あああ

写真集『BANKSY IN NEW YORK』(2376円/パルコ)

また現在上映が決定している渋谷の2館や、オンラインチケット「メイヤー」では、前売り券を販売中。グラフィティのスプレー缶を模し、ラベルに「GRAFFITI IS A CRIME」と書かれた〈Kuumba〉のオリジナルエアフレッシュナーが付く鑑賞券も4000円で数量限定販売されている。こちらもあわせてチェックしたい。

あああ

数量限定〈Kuumba〉オリジナルエアフレッシュナー付鑑賞券 4000円(渋谷アップリンク公式サイトより)

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP