logo_s

写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月27日 渋谷区
写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前にある「VACANT」で、上映会&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」が開催される。日程は2016年3月27日(日)。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

写真家・畠山直哉氏は「都市と自然」をテーマに様々なコンセプトの作品を発表しており、その写真表現には世界から注目が寄せられている。

2011年、故郷・陸前高田を東日本大震災が襲い、畠山氏の実家は流され、母は亡くなってしまう。その体験をどう受け止め、作品はどのように変化をしたのか。ひとりの写真家の制作現場に迫ったドキュメンタリー映画がこの『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』だ。

本イベントでは1日限りの映画上映を行うほか、上映後には主人公の畠山氏と畠山容平監督、聞き手に「疾駆/chic」編集長の菊竹寛氏を迎えてのトークイベントも開催される。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

関連記事

EVENT

  • 今年も高架下で踊る! 竪川親水公園「第36回すみだ...
    2017年8月22日
  • 若手噺家ユニット成金による新作落語11席! 成城ホ...
    2017年8月18日
  • 柔らかな色彩からこぼれる生命力 木版技法を用いた新...
    2017年8月10日
  • シモキタ高架下のイベントパークが1周年!オオゼキの...
    2017年8月9日
  • 新宿のネオンに光るおしゅし 新宿眼科画廊で1年ぶり...
    2017年8月8日

RANKING

  • no.1
    今年も高架下で踊る! 竪川親水公園「第36回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    〈東京、視線の片隅で〉第3回「タバコ屋の兼業」
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP