logo_s

写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月27日 渋谷区
写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前にある「VACANT」で、上映会&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」が開催される。日程は2016年3月27日(日)。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

写真家・畠山直哉氏は「都市と自然」をテーマに様々なコンセプトの作品を発表しており、その写真表現には世界から注目が寄せられている。

2011年、故郷・陸前高田を東日本大震災が襲い、畠山氏の実家は流され、母は亡くなってしまう。その体験をどう受け止め、作品はどのように変化をしたのか。ひとりの写真家の制作現場に迫ったドキュメンタリー映画がこの『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』だ。

本イベントでは1日限りの映画上映を行うほか、上映後には主人公の畠山氏と畠山容平監督、聞き手に「疾駆/chic」編集長の菊竹寛氏を迎えてのトークイベントも開催される。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

関連記事

EVENT

  • 中東の世界観を味わう3日間 トルコやレバノン、ウズ...
    2017年12月14日
  • 総勢約35組のアーティストが考える“HENTAI”...
    2017年12月13日
  • “あの鍬(くわ)には開拓の歴史が詰まっている” 北...
    2017年12月12日
  • マイアミアートフェアでも高評価のジューシーなデジタ...
    2017年12月11日
  • フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃ...
    2017年12月11日

RANKING

  • no.1
    フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃんハウス、engag...
  • no.2
    総勢約35組のアーティストが考える“HENTAI”とは 原宿&新宿のト...
  • no.3
    中東の世界観を味わう3日間 トルコやレバノン、ウズベキスタンなどのアク...
  • no.4
    歌舞伎町の中心にホストのいる書店が誕生!“LOVE”をテーマに蔵書10...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP