logo_s

写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年3月27日 渋谷区
写真家はどのように震災と向き合ったのか VACANTで映画上映&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前にある「VACANT」で、上映会&トークイベント「未来をなぞる 写真家・畠山直哉」が開催される。日程は2016年3月27日(日)。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

写真家・畠山直哉氏は「都市と自然」をテーマに様々なコンセプトの作品を発表しており、その写真表現には世界から注目が寄せられている。

2011年、故郷・陸前高田を東日本大震災が襲い、畠山氏の実家は流され、母は亡くなってしまう。その体験をどう受け止め、作品はどのように変化をしたのか。ひとりの写真家の制作現場に迫ったドキュメンタリー映画がこの『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』だ。

本イベントでは1日限りの映画上映を行うほか、上映後には主人公の畠山氏と畠山容平監督、聞き手に「疾駆/chic」編集長の菊竹寛氏を迎えてのトークイベントも開催される。

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』キービジュアル(VACANTウェブサイトより)

関連記事

EVENT

  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーが手掛けるシリーズ...
    2018年9月5日
  • 北海道上川町でのワーク&ライフスタイルを紹介するイ...
    2018年8月30日

RANKING

  • no.1
    あの「東京防災」が多言語対応! 英語・中国語・韓国語の3つのバージョン...
  • no.2
    裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第三弾が開催!画家・興...
  • no.3
    “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショナブルな木彫作品を手...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP