logo_s

豊富なリサーチコンテンツやトークイベントで滋賀の魅力を伝える4日間 原宿VACANTで「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年2月10日〜2016年2月14日
豊富なリサーチコンテンツやトークイベントで滋賀の魅力を伝える4日間 原宿VACANTで「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区神宮前にある「VACANT」で、巡回展「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」が開催される。会期は2016年2月10日(水)から2月14日(日)まで。

「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」キービジュアル

「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」キービジュアル

本展覧会は、滋賀県(近江)の魅力をデザイナーやアーティストとともに発信するプロジェクト「湖と、陸と、人々と。MUSUBU SHIGA」と、滋賀県の成安造形大学「キャンパスが美術館」による共催企画展。同大学近江学研究所が培ってきたコンテンツやリサーチ内容を元に、歴史、近江学の現在、資源と営みなどのカテゴリ別に、過去から今に繋がる新しい近江の姿を浮き彫りにしていく。

会場内にはMUSUBU SHIGAのリサーチアーカイブを元にした展示「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM」のほか、滋賀の魅力が詰まったグローサリーや雑貨、プロダクトたちが並ぶ限定ショップ「MUSUBU SHIGA 空想 MUSEUM SHOP」も登場。ビワパールまるごとブランディング事業から生まれた限定商品も並ぶという。

また、会期中には滋賀県の魅力を伝えるトークイベントも開催。MUSUBU SHIGAのブランディングディレクターを務めるgraf代表の服部滋樹氏が聞き手になり、各日程ごとにPAPERSKY編集長のルーカス・B.B.氏、写真家の濱田英明氏、eatrip主宰の野村友里氏、鮒鮨屋・魚治の左嵜謙祐氏、ランドスケーププロダクツ代表の中原慎一郎氏らを迎えて行われる。

あああ

左上から時計回りに、服部滋樹氏、ルーカス・B.B.氏、濱田英明氏、中原慎一郎氏、左嵜謙祐氏、野村友里氏。

リサーチコンテンツはもちろん、地場の空気を伝えるプロダクトや、滋賀県にゆかりのある人々によるトークによって、近江の魅力を様々な角度から浮き彫りにする貴重なイベント。この貴重な4日間に、ぜひVACANTを訪れてみては。

関連記事

EVENT

  • LEDの点滅が結ぶテクノロジーと輪廻転生 SCA...
    2017年2月23日
  • 表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女...
    2017年2月23日
  • オランダ船、ギヤマンの杯、出島商館員など 江戸中期...
    2017年2月18日
  • 音楽と笑いとお酒とお風呂 明日のアーがおくる“大人...
    2017年2月17日
  • 7年ぶりのKYORARO大個展 テーマは“10万年...
    2017年2月16日

RANKING

  • no.1
    表参道で3日間限定の長場雄インスタレーション展 女性をモチーフにした等...
  • no.2
    LEDの点滅が結ぶテクノロジーと輪廻転生 SCAI THE BATH...
  • no.3
    冬の日本橋でひと足早いお花見を 「NIHONBASHI ILLUMIN...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP