logo_s

鈴木理策写真展 意識の流れ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年7月18日〜2015年9月23日 新宿区
鈴木理策写真展 意識の流れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

8年ぶりとなる、写真家・鈴木理策の写真展。2007年、東京都写真美術館で開催された個展「鈴木理策 熊野、雪、桜」から約8年。鈴木のライフワークともいえる熊野での撮影、また雪や桜を含む自然をモティーフにした作品を展示する。

《海と山のあいだ 13, DK-198》2013 ©Risaku Suzuki / Courtesy of Gallery Koyanagi

《海と山のあいだ 13, DK-198》2013
©Risaku Suzuki / Courtesy of Gallery Koyanagi

見どころのひとつは、シークエンス(連続性)を意識した、鈴木自身による展示構成。また、展示作品は未発表作、新作を含め約100点におよぶ。大判カメラで撮影され、印画紙の最大幅1.2mを用いた大きな作品群や映像作品も見もの。「『見るということ』そのものを提示したい」と語り、より抽象性を増したともいえる鈴木の写真は、見る者の感覚と結びつき、新たな視覚体験をもたらしてくれる。

関連記事

EVENT

  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日
  • “颯爽と都会を生きる女性たち”をテーマにファッショ...
    2018年9月21日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーが手掛けるシリーズ...
    2018年9月5日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP